モテる男の最強健康ブログ

RAST検査 | 精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、うつ、男性更年期障害でもう悩まない。病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。


テーマ:RAST検査

RAST検査とは

※2021年3月追記

管理人が各種健康法や自然療法を試してきた結果、長年悩まされてきたスギ花粉の花粉症に悩むことがなくなりました。

RAST検査ではブチ抜きの陽性なのにです。

管理人の家の目の前は神社の裏山で杉の木が今でも変わらずありますので花粉の量は変わっていないはずです。

本当に不思議です。

最近は感染症の勉強をしているのですが、感染症では保菌者でも一切発症しないキャリアーが一定数存在します。

アレルギーでも無発症のキャリアーになる可能性は誰にでもあると思います。

ただ、個人的な経験と周りの体験者の実際の声からも減感作療法の効果については疑問が残ります。

アレルギーを発症しているような生命力(免疫力)が落ちた状態、慢性炎症を発症している状態では、体を慣らして克服するどころか悪化するだけだと思います。

それに、蕎麦、ピーナッツ、サバなどの食物アレルギーは命の危険性がありますのでくれぐれも気を付けてください。

ということでアレルギーは特定物質を克服しようとするのではなく、

「健康になれば自然と耐性がつき、アレルギー発症しにくくなるか、発症したとしても軽度ですぐに回復する」

と考えると良いかもしれません。

これはまた、

「逆に体力が落ちていると今まで大丈夫だったものにもアレルギー反応が出る可能性がある」

ということでもあります。

そのため繰り返しになりますが、

「アレルギーを何とかしようとするのではなく、健康になればアレルギーも出なくなる(出にくくなる)ので健康体を目指す」

という考え方を管理人はお勧めします。

最後、自分でも嬉しく感じたことを書きます。

管理人は犬の毛のアレルギーもひどく、子供の頃から、犬の毛に触れるだけで蕁麻疹のような炎症になりました。

落ちた犬の毛をまとめて筆のようにして、肌をなぞると、すぐに赤くミミズ腫れして痒くなるぐらいの重症でした。

そのため大人になっても、犬は好きでしたがずっと避けていました。

そんな中、現在母のリハビリに連れて行っているある接骨院には癒し目的のために2匹のポメラニアンが放し飼いになっていました。

「スギ花粉も大丈夫になったのだし、犬の毛ももしかしたら大丈夫になったのかな?」

と試してみると、なんと本当に大丈夫でした!

今では遠慮くなく犬をなでることができます。

ただ、体力が落ちていると、犬になめられた時には、肌に違和感が出ることもありますので、完全な耐性ではないかもしれません。

それでも、体力が落ちている時でも犬の毛はまったく問題なしぐらいの耐性はあります。

ということで、今何かのアレルギーで悩んでいる方も、まずは健康体に近づくことを目指してみてください。

当ブログでは健康体に近づくためのヒントや方法が書いてありますので是非他の記事もご覧ください。(←宣伝です(笑))

追記以上

 

 

 

 

先日、年々重症化して患者数も増えている花粉症について、『一生花粉症に悩まない体質に改善する方法』と題して記事を書きましたが、花粉症やアトピーなど大人になってからアレルギー疾患に悩まされる方は多いと思います。

 

また、子供の頃は大丈夫だったのにいきなり症状が出て驚く方もいます。

 

せっかくモテる健康な男を目指しているのに目は涙目で腫れあがり、鼻はグジュグジュ、くしゅんくしゅんでは女性も寄ってこなくなります。

 

そこで、今回は、自分が何に対してアレルギーがあるのかを調べる

・RAST検査の費用

・RAST検査結果の見方注意点

について記事を書きます。

 

 

(さらに…)

精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。
薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、
うつ、男性更年期障害でもう悩まない。
病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。

Copyright © モテる男の最強健康ブログ All Rights Reserved.