モテる男の最強健康ブログ

放射能除去 | 精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、うつ、男性更年期障害でもう悩まない。病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。


テーマ:放射能除去

知らない間に放射能被ばく?!体内の放射能を排出する方法

※2021年4月追記

いきなりですが少しぶっ飛んだことを書きます。

漫画の世界では

「致死量の放射線を浴びて奇跡的に生き残った個体が生物として上位の存在に超進化」

なんて設定はよくあります。

さすがにそれは架空の話ですが、現実の世界でも放射能に関しては真偽不明の都市伝説のような話があります。

例えば、これはアメリカで以前研究されており現在は理由は不明ですが禁止されているものだそうですが、

「微量放射能を適量浴びることで細胞が若返ることを確認した研究がある」

と言います。

これは管理人の理解ですが、ラジウム温泉が効果があるというホルミシス効果のことかなぁ、と思っています。

ただ一定量を超えると細胞が死んでしまうことから危険すぎて研究禁止になったのかなぁと推測しています。

なんせ、一定量がどのぐらいかは個体差がありますし、人間は欲望がありますので、若返ることができるとなればギリギリまで浴びたくなり死んでしまう事例が多発したとしても不思議ではありません。

日本の昔話でも若返る水を飲み過ぎた老婆が赤ちゃんになった、というような話があったと思いますし。

さて、ここで福島原発の話ですが、最近は別のニュースに隠れてあまり見かけませんが、2021年3月のグリーンピース発表の記事によると

「特別除染地域の85%で除染進まず、これから30~40年で完了させる廃炉計画も実現不可能」

と言います。

福島の住民の方々の気持ちは本当に察するに余り有ります。

これはあるスピリチュアルな方のお話ですが、

「世の中(人生)は万事塞翁が馬なので、放射能問題で苦しめられた住民が、神様のさじ加減によるホルミシス効果で若く健康な肉体になり、さらに放射能耐性を獲得して新人類の駆け出しとなる」

(かなり端折り管理人の勝手な理解に基づく要約です)

この話はただの妄想かもしれませんが、福島県民の方々や近隣の放射能問題で苦しめられている方にとっては前向きになれる話だなぁ、と思い心に残っていましたので書きました。

あと今回は記事中にもいくつか追記がありますのでご覧ください。

追記以上

 

 

 

今回は放射能の外部被ばく、内部被ばくの両方に効果があり、体内に蓄積してしまった放射能を排出する方法をお伝えします。

 

福島原発の事故から5年が経過し、これからがん、白血病、突然死や赤ちゃんの奇形がますます増えるといいます。 

 

このことはチェルノブイリ原発の事故後の経過を見ても明らかです。

 

(さらに…)

精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。
薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、
うつ、男性更年期障害でもう悩まない。
病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。

Copyright © モテる男の最強健康ブログ All Rights Reserved.