モテる男の最強健康ブログ

プラセンタ | 精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、うつ、男性更年期障害でもう悩まない。病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。


テーマ:プラセンタ

美肌目的でプラセンタ注射をうつ男性が増えています

※2021年3月追記

当時はアトピーの脱ステリバウンドによるボロボロの肌を少しでもよくしたい一心でプラセンタ注射も1年ほど試していました。

先に書きますとアトピーの場合は、ただでさえ毒素が体内に溜まっており、普通の食べ物に含まれるタンパク質にも反応してアレルギー症状が出ることもあります。

そんな中、人間の赤ちゃんの胎盤であろうが、豚など動物由来の胎盤であろうが、自分のものでない異物を筋肉注射でダイレクトに体内に入れてしまうのはリスクの方が高いと思います。

実際、ボロボロの肌が改善されたという実感はありませんでした。

それでも1年近く継続して試していたのは、2つの理由があります。

あっ、2つ目の理由とそれに関する余談は少しぶっ飛んでいてヤバイですので、一般の方はどうかスルーして本記事に進んでください。

まず1つ目の理由は当時若年性アルツハイマー型認知症の母親がお世話になっていた精神科のクリニックの院長さんと親しくなり、そこの院長さんのお勧めとご厚意で良心的価格でプラセンタ注射をうつことができたからです。

その院長さんの奥さんもプラセンタ注射を打ち続けており、また良心的な価格でうってもらえることから、健常者のモデルさん達もそこでうっており、

「皆肌がとてもキレイだよ。^^」

と笑顔で話す院長先生の言葉は当時の私にはとても響きました。

次に2つ目の理由ですが、

(ここからのお話は普通の感覚の方には刺激が強く、またヤバイ話も含まれますのでご注意ください)

当時学んでいた自然療法のマスターが、自宅出産を推奨しており、その時に胎盤を冷凍保存して食べることをお勧めしていたからです。

実際、お弟子さんの中には自宅出産をしてその時の胎盤を冷凍保存して仲間達と食べたという話をFACEBOOKにアップしている方も見えます。

なお、この胎盤を食べるというのは内海聡医師も話していますが、

「人間以外の動物は、赤ちゃんを産んだあとに胎盤を食べてホルモンバランスを取り戻す」(引用元の記事はこちら

ということでそこまで異常ではない気もします。

それに自分の遺伝子が入った赤ちゃんの胎盤なら上述の異物タンパク質によるアレルギーのリスクも少なそうな気がします。

しかし、このプラセンタ(胎児の胎盤)を食べる、注射するというのはヤバイ話に関連してきます。

それは昨年ツイッターなどでも拡散されましたが海外の超富裕層やセレブ達の間で極秘に流行っていた胎児を原料とすると言われる禁断の若返りサプリ〇〇〇〇〇〇〇です。

(完全な伏字で申し訳ないです。情報通で伏字が何か分かる方もどうかコメントで書くときには完全な伏字か他の表現でお願いします。)

あるスピリチュアルの有名な方は、胎児の胎盤(プラセンタ)について、

「その発想は爬虫類的人間のものであり、上記の禁断のサプリと同じ。さらにその根底には西洋黒魔術のある儀式が起源である。胎児の胎盤を注射したり食べたりするのは霊的にも懸念があり、人間の神性も隠れてしまう。」

とそのリスクを指摘しています。

また、日本だけでなく海外の古今東西の医学論文を渉猟されている崎谷博征医師は

「プラセンタ抽出物質の皮下注射の効果については、今まで北朝鮮や日本などのアジア地域の研究が先行しています。なぜ欧米での研究がほとんどないのかは分かりません。」

記事に書かれていますが、この欧米での研究がほとんどない理由はもしや、、、と想像してしまいます。(^^;)

というようにプラセンタは少しヤバイ話にも繋がっていくわけですが、その真偽は別としても、今の管理人ならプラセンタ注射を試そうとは思いません。

それは今はアトピーの脱ステに成功しているから、というのが理由ではなく、

「原材料の詳細が分からないものは食べ物でも避けたい、ましてや注射でダイレクトに体内に入れるなどNon Non Non」

というのが理由です。

管理人は生物濃縮や間接摂取も気にしますので、肉類も

非遺伝子組み換えの飼料

成長ホルモン非投与

抗生物質非投与

ワクチン非摂取

のものを探します。

もちろんすべてを満たすものは見つかっていませんが、食べ物でもこのぐらいこだわりたいわけです。

それがダイレクトに体内に入れる注射であればそのリスクも考え食べ物の100倍ぐらい気にします。

よほど自分が信用する原材料で、求める効果を得られ、その副作用リスクにも納得できるのでなければ、注射はできる限り避けたいというのが本音です。

ということで現在の管理人の知識、考え方、価値観を基にした場合、

「本記事で書いている男性特有の副作用リスクがなかったとしても、プラセンタ注射はうたない」

というのが現時点での自分の中での結論です。

追記以上

 

 

 

 

 

韓流スターのようなキメの細かいスベスベ美肌を目指して、男性でもプラセンタ注射をうつ人が増えているそうです。

 

 
 

しかし、男性がプラセンタ注射を打ち続けると思わぬ副作用が出ることがあります。

 

週1回3A(アンプル)のプラセンタ注射を1年以上継続して打ち続けた管理人の実体験を元に、予想もしていなかった副作用についてお伝えします。

 

(さらに…)

精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。
薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、
うつ、男性更年期障害でもう悩まない。
病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。

Copyright © モテる男の最強健康ブログ All Rights Reserved.