モテる男の最強健康ブログ

男性機能アップ | 精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、うつ、男性更年期障害でもう悩まない。病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。


テーマ:勃起力アップ
スイカバイアグラ

スイカにバイアグラと同じ効果?!

※2021年4月追記

他の記事の追記でも書きましたが、管理人は現在は特定のパートナーもいないため、性欲アップや勃起力アップなどは興味のあるテーマではなくなっています。(^^;)

ただ、そういうのを抜きにして、本記事で紹介の松本ハイランドスイカは美味しいので毎年購入していますし、お世話になった人達にもお中元代わりに贈っています。^^

なお、管理人は馴染みの青果商さんと5年以上付き合いがあり、そこで注文しています。

その青果商さんは市場から仕入れるのですが、市場とネット通販で流通しているものは内容が異なります。

そのため両方使い分けています。

個人的には馴染みの青果商さんを持つことはメリットが大きいと思いますので、もしよろしければスーパーだけでなく昔ながらの八百屋さんや果物屋さんに足を運んで相性が良さそうな所を見つけておくのも良いかもしれません。^^

追記以上

 

 

 

「スイカは食べるバイアグラ!」

 

こんなニュースをネットでよく見かけますが本当でしょうか?

 

もしスイカにバイアグラと同じ勃起力アップの効果があったのなら、志村けんなんて本番中勃起ギンギンしてたはずです。(笑)

 

(さらに…)


テーマ:男性ホルモン増

性欲がわかない、SEXも気持ちよくない草食男性

※2021年4月追記

先に書きますと管理人は現在、性欲や精力アップのハーブやサプリは試していないです。

それは現在彼女や特定パートナーがいないことが一番大きな理由です。

あとはかつて興味があった恋愛テクニックやナンパテクニックについても自分の中で知りたかったこと、体験したかったことはほぼほぼ実現することができたため、その興味を失ってしまったというのも理由です。

管理人はありがたいことに人に恵まれる運はあるようで、名前は出せませんが、業界大御所の方や伝説的なナンパ師の方と仲良くなり、表には出てこない裏情報や本当に重要なポイントなども直接教えていただくことができました。

ということで、今現在の私の興味は、健康法、体の使い方、トレーニング、食の安全、美味しい食事、半自給自足に向けた農業で、今後の記事もそれらのテーマが中心になっていくと思います。

もしかしたらいきなり恋人ができて変わるかもしれませんが(笑)

あっ、あとこの記事では本文中に重要事項を追記していますので、そちらもご確認ください。

追記以上

 

 

 

最近気持ちの良い射精をしていますか?

 

みなぎる性欲! 

 

高まる興奮と快感!

 

頭の中が真っ白になるほどの気持ちよさで射精!

 

 

(さらに…)


テーマ:ED治療薬

ニセモノのED治療薬で死亡

※2021年4月追記

記事でも書いており、繰り返しで申し訳ないですが、管理人は病院処方の本物のED治療薬も、後発ジェネリックの安価なED治療薬もお勧めはしません。

管理人の一番のお勧めは、真の健康体になっていただくことです。

健康であれば年齢相応の自然な性欲と勃起力があります。

逆にそれらがなければ、精神か肉体、または両方のバランスが崩れていて健康とは言えない状態であると思った方が良いです。

そういう元の原因を解決することなく強力な医薬品の力を借りると、一旦は効果が得られ良かったとしても、体に負担をかけることで別の健康問題が出てきて病気になったり、生命エネルギーを消耗して寿命を削ることにもなりかねません。

人間の細胞は薬剤耐性を獲得しますので、どんなに効果のある薬でも使い続ければいわゆる「慣れの問題」が発生し、次第に効果は弱まり、量を増やしたり、さらに強力な薬を求めることになります。

その先がどうなるかは賢明な読者の方ならきっと想像できると思います。

ということで本記事はアップをやめることも検討し、今でも迷っていますが、少し加筆修正し公開したままにすることにしました。

本当に慎重に検討してご判断くださいね。

追記以上

 

 

 

いきなりですが、

 

ED治療薬の偽物を飲んで死にたいですか?

 

私は死にたくありません。

 

 

 

実はED治療薬の偽物を飲んで、とうとう命を、大切な命を失ってしまった奈良県在住の会社員男性がいたのです。

 

 

(さらに…)


テーマ:性欲アップ

思春期の頃の熱い性欲を取り戻せる植物

※2021年4月追記

この記事で紹介しているある植物の画像は2016年4月に管理人が花屋の友人から買った鉢植えのものです。

それが約5年たった今では

 

 

こんなにも成長しています。(笑)

時折水をあげただけなのにです。

もっと大きな鉢植えに移し替えていたらきっともっと成長していたと思います^^

なお本記事の補足ですが、いくらこの植物の空気清浄能力が高いと言っても、締め切りの部屋では酸欠になります。

そのためエアコンを使っていたとしても時折窓を開けて空気の入れ替えをすることが非常に重要ですので気をつけてくださいね。

追記以上

 

 

 

今回は管理人がアメリカ在住の自然療法士から

 

「部屋に置くだけで、10代の頃に感じていたあの熱い性欲を取り戻せる!」

 

と教えていただいたある植物を紹介します。

 

 

 

10代の頃はあれほど持て余していた性欲も普通は年齢とともに衰えていきます。 

 

過労によるストレス、添加物まみれの食事、環境汚染で知らぬ間に体が毒されてしまう現代の日本では、人によっては30代から性欲の衰えを感じはじめます。

 

 

(さらに…)


テーマ:自作精力剤

自作の精力剤で自然な朝勃ちを取り戻す

※2021年3月追記

まず先にお詫びします。管理人の基本スタイルは

「自分の体で試しその効果をお伝えする」

ですが、この自作精力剤については1~2回しか試していません。

その理由としては、原材料の1つであるトマトの味が好みでないからです。

ケチャップやトマトソース、ミートソースは大好きなのですが、なぜかトマト単体、トマトジュースの味は苦手に感じます。(^^;)

ただ、この記事の前に書いた記事でご紹介した精力アップの自作ジュースについては美味しいのでずっとゆるく継続しています。(冬場は体が冷えるのと、夏は国産オレンジやかんきつ類が手に入りにくいのが難点です。そのため春頃に飲む頻度が上がります。)

【天然の精力剤】1杯280円の自作ジュースで性欲ムラムラ精力ドバドバ!美容健康にも良い♪

なお、上記のジュースで使用しているニンニクは、この記事で紹介しているリンゴ酢にんにくです。^^

熟成期間が年単位の長期熟成ものもありますのでこれからその効果を試すのが楽しみです(笑)

あとこの記事の追伸で紹介している黒ニンニクも現在でもゆるく継続しています。

正直ブランドやメーカーによる効果の差までは体感できていないので、基本的には国産のものを適当に買っています(笑)

追記以上

 

 

 

 

 

30代になると仕事のストレスや20代の頃の不摂生からか、

「毎朝の朝勃ちがない」

という声が聞こえてきます。

 

特に30代後半になると男性版更年期障害に悩まさ、毎朝どころか、

「朝勃ち自体しなくなっている」

という哀しい思いをしている男性が増えてきていると言います。

 

 

 

朝勃ちは精力のバロメーターとも言われます。そのため、しばらく朝勃ちがご無沙汰な自分の股間を見て、

「バイアグラなどのED治療薬を使うまでではないけど、もう少し精力をアップしたい」

と思っている管理人のような方もいらっしゃると思います。

 

そこで、今回は、ED治療薬に頼らず、高額で怪しい精力剤の通販にだまされることもなく、自然に精力を取り戻したいという方のために、精力剤の自作の方法をお伝えします。

 

 

(さらに…)

精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。
薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、
うつ、男性更年期障害でもう悩まない。
病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。

Copyright © モテる男の最強健康ブログ All Rights Reserved.