モテる男の最強健康ブログ

精力増強 | 精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、うつ、男性更年期障害でもう悩まない。病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。


テーマ:自作精力剤

自作の精力剤で自然な朝勃ちを取り戻す

※2021年3月追記

まず先にお詫びします。管理人の基本スタイルは

「自分の体で試しその効果をお伝えする」

ですが、この自作精力剤については1~2回しか試していません。

その理由としては、原材料の1つであるトマトの味が好みでないからです。

ケチャップやトマトソース、ミートソースは大好きなのですが、なぜかトマト単体、トマトジュースの味は苦手に感じます。(^^;)

ただ、この記事の前に書いた記事でご紹介した精力アップの自作ジュースについては美味しいのでずっとゆるく継続しています。(冬場は体が冷えるのと、夏は国産オレンジやかんきつ類が手に入りにくいのが難点です。そのため春頃に飲む頻度が上がります。)

【天然の精力剤】1杯280円の自作ジュースで性欲ムラムラ精力ドバドバ!美容健康にも良い♪

なお、上記のジュースで使用しているニンニクは、この記事で紹介しているリンゴ酢にんにくです。^^

熟成期間が年単位の長期熟成ものもありますのでこれからその効果を試すのが楽しみです(笑)

あとこの記事の追伸で紹介している黒ニンニクも現在でもゆるく継続しています。

正直ブランドやメーカーによる効果の差までは体感できていないので、基本的には国産のものを適当に買っています(笑)

追記以上

 

 

 

 

 

30代になると仕事のストレスや20代の頃の不摂生からか、

「毎朝の朝勃ちがない」

という声が聞こえてきます。

 

特に30代後半になると男性版更年期障害に悩まさ、毎朝どころか、

「朝勃ち自体しなくなっている」

という哀しい思いをしている男性が増えてきていると言います。

 

 

 

朝勃ちは精力のバロメーターとも言われます。そのため、しばらく朝勃ちがご無沙汰な自分の股間を見て、

「バイアグラなどのED治療薬を使うまでではないけど、もう少し精力をアップしたい」

と思っている管理人のような方もいらっしゃると思います。

 

そこで、今回は、ED治療薬に頼らず、高額で怪しい精力剤の通販にだまされることもなく、自然に精力を取り戻したいという方のために、精力剤の自作の方法をお伝えします。

 

 

(さらに…)


テーマ:オートミール精力剤

天然の精力剤オートミールを食べ続けた効果

※2021年3月追記

今この記事を読み直してみると、当時感じた性欲アップの効果が果たして、

オートミールによるものだったのか

プラシーボによるものだったのか

彼女との関係によるメンタル的なものだったのか

自分でも定かでないな、と思ったりします。(^^;)

管理人の健康仲間でオートミールを定期的に食べている方がいますので聞いてみた所、

「ハッキリとした健康効果は特に感じていない」

と言われてました。

なお、オートミールは低GI、食物繊維豊富、という理由からダイエット目的でご飯やパンなどの小麦との置き換えをされている方がいらっしゃるかもしれませんが、一定期間以上常食にするには注意をした方が良いかもしれません。

例えば、当ブログでもよく引用させていただく崎谷博征医師は、『食物繊維は体に良いのか?』という記事で

「食物繊維の常食はとても危険」

と警鐘を鳴らしています。

管理人自身過去色々と自分の体を使って過激な人体実験をしてきましたが、今では

「何事もほどほどに、適度に」

というお釈迦様の教えは本当に色々な意味で正しいのだな、と痛感しています。(笑)

追記以上

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで2回に渡って、天然の精力アップ食材オートーミールについてお伝えしてきました。

 

 

第1回目の記事

オートミールは性欲と勃起力をアップさせる天然の精力剤!

では、食物繊維豊富な穀物オートミールに、精力増強の効果があることをお伝えしました。

 

日本では、オートミールは精力アップの食材というよりも、便秘の解消に役立つヘルシーな健康食品というイメージが強いだけに意外だったと思います。

 

オートミールが持つ驚愕の性欲アップ効果勃起力アップ効果については、第1回目の記事をご参照ください。

 

 

 

第2回目の記事

性欲アップ・勃起力アップに効く健康食材オートミールを美味しく食べるレシピ♪

では、 オートミールの精力アップ効果をさらに高め、かつ美味しく食べていただける味噌オートミールのレシピを実際に作りながらご紹介しました。

 

また味噌オートミールのレシピに関するQ&Aについてお答えしました。

 

 

 

最終3回目の今回は、味噌オートミールを1日1食、1週間食べ続けた管理人が体感した効果についてありのままをお伝えします。

 

果たして、管理人の股間は、トップの画像の男性のように、シティーハンター冴〇遼さん並みのモッ〇リになったのでしょうか?(笑)

 

オートミールの驚くべき効果について書いていきます。

 

 

(さらに…)


テーマ:オートミール精力剤

天然の精力剤オートミール

※2021年3月追記

以前は味噌汁を土鍋でまとめてつくっていましたが、最近は1食分ずつ作っています。

理由はその方が手軽で美味しいからです。^^

やはり鮮度が落ちた温め直しの味噌汁よりも作り立て、できたての方が美味しく感じます。

ということで、冷蔵庫には残り物の味噌汁はなく、味噌オートミールを作る時には、鍋で水からオートミールを炊き、そこに粉末出汁と味噌を入れて混ぜて食べています。

また食べる頻度も月数回ぐらいで、朝ご飯を炊く時間が足りない時に、ササっと5分ぐらいで作ったりします。(笑)

追記以上

 

 

 

前回の記事『オートミールは性欲と勃起力アップの精力剤』では、食物繊維豊富な穀物オートミールに、性欲アップ効果勃起力増強の効果があることをお伝えしました。

 

日本では、オートミールは精力アップの食材というよりも、便秘の解消に役立つヘルシーな健康食品というイメージが強いだけに意外だったと思います。

 

 

 

今回は、そんな天然食材の精力剤とも言えるオートミールのレシピをご紹介します。

 

オートミールは、日本ではフルグラのようにシリアルとして食べたり、牛乳で煮込んで蜂蜜を加えて甘くして食べている方が多いと思います。

 

 

 

しかし、それよりももっと美味しく、もっと精力をアップさせることのできるお勧めレシピを実際に作りながらご紹介します。

 

ムラムラと燃え上がる性欲や、ギンギンにテントを張る勃起力を取り戻したい方は、簡単なレシピですので是非お試しください。

 

 

 

また、性欲の弱い彼氏に悩んでいる彼女さんや、夜の夫婦生活がご無沙汰でため息をついている奥様は是非つくってあげてくださいね。

 

 

(さらに…)


テーマ:オートミール精力剤

性欲アップ、勃起力アップにはオートミール

※2021年2月追記

管理人は今現在オートミールを食べるのは月1~2回ぐらいです。

その理由は単純に、現在は主食のメインが白米になっているからです。(笑)

それでもオートミールは家の備蓄の押し入れの中に数袋ストックしています。

オートミールは生でも食べられるし、そもそも味や食感を目的に食べるわけではないので、長期保存による食味の劣化も白米ほど気にならないのがメリットです。^^

なお性欲については現在は彼女もいないですし、それを探す恋愛活動もしていないため、性欲をアップさせても仕方がないという現状もあります。(^^);

追記で余談を書くのもアレですが、管理人のリアルの健康仲間の中には、ナンパ指導、ナンパ代行をしていた方もいて、その時の裏話も聞いたりするのですが、

「ナンパ(不特定多数との突発的短期恋愛)において必須の才能があるとすればそれは性欲」

と話しているのを聞いたことがあります。

実際生徒さんの中には1000人斬りを達成した者もいるそうですが、やはり強烈な性欲が原動力で、それがなければ継続できなかったと言います。

また、別の恋愛コンサルの方は、

「恋愛活動で最も武器となり、また実際に成果を出すことにつながるのは、ストライクゾーンの広さ」

と説いていますが、そのストライクゾーンの広さと性欲の強さには相関関係があると言います。

本ブログのタイトルは『モテる男の最強健康ブログ』ですが、その記事は100%健康やトレーニングネタで、恋愛関係のことは書いた記憶がないのですが、もしこういう話にも興味がある方がいらっしゃったらコメントいただけるとありがたいです。(^^;)

それによっては今後の余談の内容が変化するかもしれません(笑)

追記以上

 

 

性欲がわかないイマドキの草食系カップル

『草食系男子』という言葉が奥手な男子という意味で使われだし定着していますが、最近は付き合った後もセックスをしない『絶食系男子』も増えていると聞きます。

 

いくら草食系男子といえど、男性機能はありますので勃起もしてオナニーもするそうですが、彼女に性欲がわかないと言います。

 

 

(さらに…)

精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。
薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、
うつ、男性更年期障害でもう悩まない。
病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。

Copyright © モテる男の最強健康ブログ All Rights Reserved.