モテる男の最強健康ブログ

筋トレ肉体改造 | 精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、うつ、男性更年期障害でもう悩まない。病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。

B型AB型なら山羊乳シェーブルチーズ

山羊乳シェーブルチーズでたんぱく質を補給せよ

前回の記事では、Apple(リンゴ)、Banana(バナナ)、 Cheese(チーズ)の3つの食材の組み合わせで筋肉量がアップしたという極秘情報をシェアしました。

 

今回はその記事の続きですので、まだ読まれていない方はまずはこちらから内容をご確認ください。

筋肉バルクアップ食事メニュー 3つの食べ物ABCで筋肉が増える!!

 

 

 

その記事の中では、

 

「筋肉をつけるのに良いチーズの種類は何か?」

 

を確かめるべく、カマンベールチーズ、クリームチーズ、カッテージチーズを試しましたが、残念ながら管理人の体質にはイマイチ合いませんでした。

 

 

 

今回の記事では山羊乳シェーブルチーズの検証結果をシェアしていきます。

 

山羊乳シェーブルチーズのちょっとした食べ比べグルメレビューにもなっていますので、もし試される場合は参考にして役立てていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

血液型健康ダイエット!B型AB型なら山羊乳シェーブルチーズ

いきなり余談から入りますが、山羊乳シェーブルチーズは少し前に流行った血液型健康ダイエットの見地から見ると、B型、AB型の方に特に合います

 

そして、A型、O型の方にとっては良くも悪くもない普通に区分されます。

 

 

 

この血液型毎に合う食材があるという考え方は科学的に完全に証明されてはいませんが、

 

腸内細菌の権威藤田医師は、

 

「動植物にも血液型決定物質があり、それによって人間の血液型との相性がある」

 

と著書で認めています。

 

 

 

 

もしこの血液型について合う食材、合わない食材について詳しく知りたい方は、

 

ダダモ博士の血液型健康ダイエット

 

『ダダモ博士の血液型健康ダイエット』(1998年5月初版)

 

 

 

ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット

 

『ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット』(2004年3月初版)

 

 

 

私のガンを消した驚異の野菜ジュース―ガンにかかった医者が自ら考案

 

『私のガンを消した驚異の野菜ジュース―ガンにかかった医者が自ら考案』(2010年2月初版)

 

 

以上の3冊を比較しながら読むと理解が深まります。

 

 

 

もし3冊も読むの大変という場合は、1番最初の『ダダモ博士の血液型健康ダイエット』(1998年5月初版)ならアマゾンで中古1円から購入できますので、それから読み始めてみても良いと思います。

 

 

 

なお、これは管理人自身の所感ですが、食べた後なんとなく調子が悪く、自分には合わないかもと思っていた食べ物については当たっており、納得できることが多かったです。

 

そこで管理人は、自分の血液型に合わない食べ物を避け、良いものを積極的に食べるという血液型ダイエットの検証を1ヶ月以上続けたこともあります。

 

その結果は予想外で管理人自身驚きましたが、この話はご要望があれば、また別の機会でお話させていただきます。

 

 

 

 

 

山羊乳(ゴートミルク)の健康メリット

山羊乳ゴートミルク

 

山羊乳シェーブルチーズの栄養データはその原料である山羊乳に近いため、山羊乳のデータを元にお伝えしていきます。

 

 

 

母乳に近く栄養豊富で消化吸収が良い

山羊乳母乳

 

実は人間には牛乳より山羊乳の方が合います。

 

なぜなら山羊乳の方が人間のお母さんの母乳に成分が近いからです。

 

山羊乳と牛乳の栄養の比較について詳しく知りたい方は以下のレポートが参考になります。

ヤギ乳はヒトにやさしい-ヤギ乳と牛乳の比較- 財団法人北海道農業企業化研究所

山羊乳データ- 独立行政法人家畜改良センター茨城牧場長野支場

 

 

 

また成分に含まれる脂肪球が牛乳より小さく消化吸収が良く、子供、お年寄り、病人まで安心して飲めます。

 

その消化の早さは、牛乳が2時間かかるのに対して、山羊乳は30分で消化できるとも言われています。

 

さらに牛乳より乳糖が少なく、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする乳糖不耐症の方でも大丈夫である可能性が高いです。

 

 

 

 

 

 

 

タウリン含有量は牛乳の約20倍

 

タウリン ファイト一発

(画像は大正製薬さんHPからお借りしました)

 

 

タウリンは肝臓に良く、疲労回復にも効果があることはご存知の方が多いと思います。

 

実際に人間を使ったタウリン摂取の実験で、疲労原因の一つである血糖低下を抑えることで持久力アップにつながったことを示唆するデータもあります。

(論文:長時間持久性運動パフォーマンスにタウリン投与が 及ぼす影響

 

また、ためしてガッテン「疲れやすい体にサラバ!スタミナUP若返り術」のテレビ番組では、細胞内の「ミトコンドリア」を増やしスタミナをアップする栄養素としてタウリンを紹介しています。

 

実際管理人はトレーニング中のパフォーマンスを上げるためのワークアウトドリンク(カーボドリンク)のレシピも色々試行錯誤して実験したことがありますが、タウリンも混ぜたほうが疲れにくく感じました。

 

タウリンはタコ、カイ、イカに多く含まれていますが、消化吸収しやすい山羊乳からも摂取しておくと良いと思います。

 

 

 

 

 

豊富な中鎖脂肪酸(MCT)が体脂肪を分解燃焼

中鎖脂肪酸(MCT)脂肪分解燃焼

 

山羊乳には体に蓄積された脂肪を分解燃焼し、ダイエットにも効果的な中鎖脂肪酸(MCT: Medium Chain Triglycerides)を多く含みます。

 

中鎖脂肪酸(MCT)は少し前に流行ったシリコンバレー式完全無欠コーヒーダイエットでも使われています。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

完全無欠コーヒー試した効果 シリコンバレー最強の食事

 

筋肉は増やしていきたいけど体脂肪は落していきたいという場合にはピッタリです。

 

 

 

 

 

山羊乳シェーブルチーズ比較レビュー

それではいよいよ山羊乳シェーブルチーズの比較レビューを書きます。

 

なお今回レビューするシェーブルチーズはどれも山羊乳100%のナチュラルチーズです。

 

たんぱく質含有量も調べ記載しましたが、原料の山羊乳自体の栄養価が時期によって変化しますので、参考程度にとらえていただけるとありがたいです。

 

 

 

なお、販売元にも問い合わせ確認しましたが、1年の中でも3~5月は最も栄養価が高いそうです。

 

なぜなら、秋口に収穫された栄養価の高い牧草を餌として食べ、1~2月で出産を終えた後の最も栄養が含まれる山羊母乳を原料としているからです。

 

シェーブルチーズはハードチーズと異なり長期熟成させませんので数週間程度でできあがるため4月現在はまさに旬と言えます。

 

 

 

また山羊乳シェーブルチーズは取り扱い店も少なく探すのが大変だと思います。

 

この記事の最後に管理人が購入したサイトと値段もシェアしますので、もし実際に試される方は参考にしていただけると幸いです。

 

 

 

セル・シュール・シェール(たんぱく質含有量16.9%)

フランス原産セル・シュール・シェール

 

まずは山羊乳原料100%のシェーブルチーズの中でも定番のフランス原産セル・シュール・シェールからレビューします

 

表面がポプラの木の灰で覆われたセル・シュール・シェルは癖がそこまで強くなく初心者向けでありながら最高傑作も言われています。

 

その表面が黒いうちは酸味があり、それがグレーになる頃には熟成が進み、コクとまろやかさが出るといいます。

 

セル・シュール・シェール

 

今回のセル・シュール・シェールは見た所、表面の色はグレーで、酸味もあまり強くないですので今回のはある程度熟成が進んでいると思われます。

 

 

 

さて、ナイフでカットすると中はキレイな乳白色です。

 

山羊乳セル・シュール・シェール

 

さっそくガブリとかじります。

 

口の中に入れ咀嚼するとすぐにあのマトンやラム肉特有の癖のある風味が口の中に広がります。

 

シェーブルチーズ特有の酸味は強くなく食べやすいですので、ジンギスカン料理やラム肉が好きな方はハマるかもしれません。

 

 

 

 

 

ヴァランセ(たんぱく質含有量16.9%)

 

ヴァランセ

 

続いて山羊乳シェーブルチーズの中でも有名なフランス原産のヴァランセです。

 

ヴァランセは何が有名かと言いますとこの形(四角錐台)です。

 

もともとはピラミッド系だったのですが、エジプト遠征に失敗したナポレオンがヴァランセを見てエジプトのピラミッドを思い出し腹を立て、腰に下げた剣で横になぎ払いピラミッドの頭をカットして今の形になったと言われています。

 

ナポレオン エジプト遠征

 

なおヴァランセもセル・シュール・シェールと同様表面が灰に覆われ熟成が進むと黒からグレーに色が変わります。

 

このグレーの色を見る限り熟成が進んでいそうです。

 

 

 

縦に真っ二つにカットした後、ガブッと大胆にかじりつきます。

 

フランス産ヴァランセ

 

「あっ、これは美味しい!!」

 

セル・シュール・シェールで感じたマトン特有の癖のある風味もほとんど感じません

 

ほんのわずかな酸味を感じた後、すぐにほんのりと甘くコクのあるミルクの味が口の中いっぱいに広がります^ ^

 

舌だけでなく、心なしか体の筋肉も喜んでいるように感じます。

 

 

 

 

 

コストコシェーブルチーズ(たんぱく質含有量14.2%)

 

コストコ山羊乳シェーブルチーズ

 

続いてお値打ちホールセール店コストコブランドのアメリカ産シェーブルチーズです。

 

まずは開封です。

 

切り口もないのでハサミで端をカットします。

 

そしてまな板にのせ包丁でカットします。

 

コストコシェーブルチーズ

 

ボロっ、、、

 

いきなり崩れます。(笑)

 

かなり柔らかいです。

 

ナイフにもくっつきますので、多分キレイにカットして盛り付けるのは至難の業だと思われます^^;

 

 

 

大きく崩れた塊を手でつかみ、ヒョイと口の中に放り込みます。

 

すっぱー!!

 

けっこうな酸味です。

 

この味はチーズというよりプレーンヨーグルトです。

 

チーズと思わず、プレーンヨーグルトの塊と思って食べれば、それなりに食べられます^ ^

 

プレーンヨーグルトが好きな方ならハマるかもしれません。

 

 

 

 

 

木村山羊牧場カマンベールチーズ(たんぱく質含有量不明)

国産山羊乳カマンベールチーズ

 

今回最後のレビューは、日本国産山羊乳100%だけを使って作った木村山羊牧場カマンベールチーズす。

 

まず、たんぱく質含有量ですが、製造者に問い合わせするものの

 

「栄養評価はしたことがないので分からない」

 

とのことで不明でした。

 

 

 

さて、ナイフで真っ二つにカットしてテイスティングしていきます。

 

国産山羊乳シェーブルチーズ

 

ちょっとトロリとした中が美味しそうです^ ^

 

ここは大胆に半分にカットしたものをそのままガブリとかじりつきます。

 

外側の皮が歯応えがあり、中はプニッと柔らかなこの食感が良いです^ ^

 

 

 

そして、肝心の味はですが、けっこうな塩気を感じます。

 

海水ぐらいの塩辛さに続いて、かすかなマトンの風味が鼻腔をくすぐります。

 

シェーブルチーズ特有の酸味は感じません

 

塩辛テイストが好きな方はハマるかもしれません。

 

 

 

 

なお、この山羊乳カマンベールチーズの塩気について問い合わせてみると

 

「食塩はカビ防止のためにチーズの外側を拭くためだけに使用しており、中には混ぜていないです。」

 

とのことでした。

 

 

 

 

 

山羊乳シェーブルチーズ注意点

乳糖不耐症の方は乳糖分解酵素を摂取

山羊乳シェーブルチーズは乳糖不耐症の方でも大丈夫という意見を聞きます。

 

ただ牛乳を飲んでお腹がゴロゴロする方は、念のため前回の記事でもご紹介した乳糖分解酵素を事前に飲んでおくことをお勧めします。

 

 

 

 

ラクターゼダイジェスト(乳糖分解酵素)

ラクターゼ乳糖分解酵素

iHerbなら180回分で1908円です。

 

 

詳細確認購入はこちら

 

 

 

なお、乳糖分解酵素を摂取しても、食べた後、お腹が張ったり、オナラがよく出るという場合は、乳糖分解酵素の摂取量を増やすことにより改善されることがあります。

 

血液型健康ダイエットでB型、AB型には特に良いとされる山羊乳シェーブルチーズですが、今まで日常的に乳製品を摂取してきていない方は、1回当たりの食べる量を少なく、また食べる頻度も落して段々と体を慣らしていただくと良いと思います。

 

 

 

 

 

山羊乳シェーブルチーズ、リンゴ、バナナを食べる順番

管理人は山羊乳シェーブルチーズ、リンゴ、バナナを食べる順番についても試してみました。

 

すると意外なことが分かりました。

 

なんとリンゴを食べると口の中で、あのマトン特有の風味が強調されるのです。

 

それは山羊乳シェーブルチーズを食べる前でも後でも同じです。

 

 

 

また、バナナは山羊乳シェーブルチーズ特有の酸味を引き立ててくれます。

 

管理人はマトン特有の癖のある風味はそこまで苦手ではないですが好きでもないため、先にリンゴを全て食べ、次にバナナ1本を食べてから山羊乳シェーブルチーズとバナナを交互に食べていました。

 

 

すると、バナナの甘みとチーズの爽やかな酸味とミルクのコクが混じり合うと絶妙なハーモニーを生み出し、めっちゃウマスパイラルを生み出します(b゚v`*)

 

 

 

 

 

山羊乳100%シェーブルチーズ購入先紹介

それでは最後に、今回管理人が比較レビューしました山羊乳原料100%のシェーブルチーズの購入先をシェアします。

 

 

 

セル・シュール・シェール

 

 

フランス産

たんぱく質含有量16.9%

内容量150g

 

 

 

 

 

ヴァランセ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴァランセAOP【山羊乳製チーズ/シェーブル/フランス】
価格:3045円(税込、送料別) (2017/4/23時点)

 

フランス産

たんぱく質含有量16.9%

220g(たんぱく質含有量16.9%)

 

 

 

 

 

コストコシェーブルチーズ

   

 

アメリカ産

たんぱく質含有量16.9%

内容量594g

 

 

 

 

 

山羊乳カマンベールチーズ

  

 

日本国産

たんぱく質含有量不明

内容量100g

 

 

 

 

 以上、今回は筋肉バルクアップ食事メニューABC(リンゴ、バナナ、チーズ)のうち、チーズを山羊乳100%シェーブルチーズにこだわり比較レビューしましたがいかがでしたでしょうか。

 

 

 

管理人自身はB 型ですが、身体との相性はかなり良いと感じました。

 

普通のチーズは後で胃に重く残ったり、食道あたりに変な酸味が残ったりするのですが、山羊乳100%のシェーブルチーズにはそれがなく、逆に胃が軽くなりお腹が空く感じでした。

 

なお管理人は食べると逆にお腹が空き体が軽くなるのは自分の身体に合っていると判断しております。

 

 

 

今回レビューした山羊乳シェーブルチーズの中では、ヴァランセが一番美味しく体にも合っている感じがしたのですが、値段の高さがネックです。

 

そのため山羊乳シェーブルチーズについては他の銘柄も引き続き比較検証を続け、またレビューしてみたいと思います。

 

 

 

ということで、次回はいよいよ最後に残った水牛のモッツァレラチーズの比較検証レビューをします。

 

水牛100%モッツァレラは塩気も酸味も強くなく、脂肪分も少なく、たんぱく質含有量は15〜18%。

 

さらに値段も山羊乳よりお値打ちです。

 

そのため管理人は今現在、水牛100%モッツァレラチーズをメインに、山羊乳シェーブルチーズは嗜好品として時折食べるようにしています。

 

次回の記事も是非楽しみにお待ちいただけますと嬉しく思います。

 

 

 

今回も最後までご覧くださり本当にありがとうございます。

 

 

 

おかげさまで最近は読者登録してくださる方も増えておりますのでそれも感謝です。

 

読者登録はよろしければこちらからどうぞ。

読者登録ページ

 

最新記事の更新案内を登録メールアドレスにお届けします。

 

なお、登録の解除も同じページからいつでもできますのでご安心くださいね。

 

 

 

 

 

3つの食べ物ABCで筋肉が増える

スーパーですぐ手に入る3つの食べ物ABCで筋肉量アップ

今回は筋肉を増やしバルクアップするための食事メニューについてシェアします。

 

この筋肉量アップ食事メニューは、元ゴールドジムトレーナーが師と仰ぐ筋肉ムキムキな元空手家大富豪が、日本人にも合うと有料会員限定で公開したものです。

 

この大富豪はオリンピック選手を育成していたような世界最高峰のトレーナーを金の力で複数メンターとして契約してますので、普通では広まらない極秘情報をたくさん持っています。

 

 

 

この食事メニューは自然な食べ物でありながら、プロテインを飲むのと同等、人によってはそれ以上の筋肉バルクアップ効果があると言います。

 

しかもその食べ物は特別高価なものやレアなものではなく、世界中どこのスーパーでも売っている3つの食材を同時に食べるだけという超お手軽メニューです。

 

管理人も最初それを聞いた時には驚きました。

 

 

 

それに、調理の手間も一切かかりません。

 

スーパーで買ってそのまま食べるだけでOKです。

 

 

 

管理人の周りでは、実際この3つの食材をトレーニング後に食べ続けたことにより

 

「プロテインより筋肉が増えた!」

 

という声を聞きます。

 

 

 

と、ここまで期待させて申し訳ないですが、先に言います。

 

管理人自身は最初はその効果を実感することができませんでした。

 

ホエイプロテインが合う人、合わない人がいるようにこの食事メニューにも相性問題があります。

 

 

 

しかし、管理人は諦めませんでした。

 

この大富豪の情報はそれがどんなに常識から離れ、にわかには信じられないような内容でも、今まで間違っていたということは記憶にないからです。

 

 

 

そこで、食材の種類を変えながら自分の体を使い半年以上検証を続けてきました。

 

そして、この2ヶ月ほどでやっと注意すべきポイント、効果を出すためのポイントが分かってきたのです!

 

 

 

今現在では管理人も筋肉を増やすのに良いと実感することができ、この食事メニューを週2~3回ほど取り入れています。

 

今回の記事ではその3つの食材を使った食事メニューを公開し、その後数回に渡って管理人が検証して気づいたことや注意すべき点を記事にしてシェアしていきます。

 

 

 

 

 

ナチュラルに筋肥大させる食材ABC

 

リンゴバナナチーズ

 

それでは3つ同時に食べることで、筋肉をナチュラルにムキムキにする食材ABCを公開します。

 

Apple=リンゴ

 

Banana=バナナ

 

Cheese=チーズ

 

です。

 

 

 

「えっ、そんなヘルシーな食材で本当に筋肉つくの?」

 

と驚いた方、そんなの信じられないと思った方もいると思います。

 

管理人も最初は本当かなと半信半疑でした。

 

 

 

冒頭の大富豪が有料会員限定で公開する情報は、その大富豪が世界トップクラスのメンターから高額な契約料と引き換えに教えを受け、大富豪自身試して効果を実感した内容です。

 

ただ、その科学的根拠が詳しく語られることはほとんどありません。

 

 

 

チーズが良質なたんぱく質を含むことは分かるのですが、なぜリンゴとバナナとの同時摂取で筋肉バルクアップ効果が高まるのでしょうか。

 

気になった管理人は少し調べてみました。

 

するとある程度納得できるエビデンスが見つかりましたので簡単にシェアします。

 

 

 

 

 

リンゴのウルソル酸で筋肥大&体脂肪減少

リンゴ皮ウルソル酸筋肥大

 

リンゴの皮にはウルソル酸が含まれ、筋肉を作ったり、肥大させるIGF1(インシュリン様成長因子1)を増加させることが分かっています。

 

2007年のマウス実験では筋肉組織を増やし、体脂肪を減らすことが確認されています。

 

そして、2014年には韓国でボディビルダーを使った実験でもその効果が認められています。

 

詳しくは、英語ですが、こちらの記事に書かれています。

 

 

 

この記事によると1食毎に150mg、1日で450mgのウルソル酸を8週間摂取し、筋肥大と体脂肪減少効果が認められたそうです。

 

なお別の論文を読むと、フジのリンゴ1個で約50mgのウルソル酸を摂取できるようです。

 

 

 

さらに、リンゴにはウルソル酸以外にもリンゴポリフェノール、ケルセチン、ペクチンなど脂肪の吸収を抑える成分が豊富なので筋肉をつけながら体を絞りたい時にもピッタリです。

 

 

 

 

 

筋トレバルクアップとバナナ相性は抜群!

 

筋トレバナナ

バナナにはたんぱく質(プロテイン)もBCAAも含まれる

バナナは100g(約1本)中に

たんぱく質(プロテイン)1.1g

BCAA(アミノ酸)149mg

含まれそれ自体筋肉合成に役立ちます。

 

 

 

 

 

バナナのビタミンB6含有量はトップクラス

たんぱく質をいくら摂取してもそれを分解吸収できなければ無駄になります。

 

たんぱく質をアミノ酸に分解して吸収するにはビタミンB6が必要不可欠です。

 

 

 

バナナ100g(約1本)には

 

ビタミンB6 0.38mg

 

フルーツの中でもトップクラスのビタミンB6含有量を誇ります。

 

 

 

 

 

バナナに含まれるカリウムで筋肉のケガを防ぐ

カリウムは筋肉の収縮に関わる成分で、不足すると筋肉のけいれんや肉離れの原因にもなります。

 

 

 

バナナ100g(約1本)には

 

カリウム 360mg

 

豊富なカリウムが含まれ、筋トレ時には必須です。

 

 

 

以上、良質なたんぱく質を含むチーズと、リンゴとバナナを同時摂取した方が良い理由についてお伝えしました。

 

次章は、筋肉をつけるのに良いチーズの種類は何かについて書いていきます。

 

 

 

 

 

筋肉をつけるのに良いチーズの種類は何か?

チーズ種類別たんぱく質量

 

まず大富豪の有料会員限定の音声では、チーズの種類については特に指定はないと語られていました。

 

ただ、その大富豪自身はカマンベールチーズを食べていると聞きましたので、管理人も最初はそれを真似しました。

 

しかし、管理人の体にはどうもしっくりときませんでした。

 

 

 

そこで他の種類のチーズも試してみるため、チーズについて調べてみることにしました。

 

筋肉をつけるに良さそうなチーズの種類を知るには、チーズ種類別のたんぱく質含有量、脂肪含有量、カロリー数を知っておきたいと思いましたので、まずは栄養上のデータを集めランキングの表にしてみました。

 

 

 

 

 

チーズ種類別たんぱく質(プロテイン)含有量ランキング

 

チーズたんぱく質含有量ランキング

 

 

 

 

 

チーズ種類別脂質含有量ランキング

チーズ種類別脂質含有量ランキング

 

 

 

 

 

チーズ種類別カロリー量ランキング

チーズ種類別カロリー量ランキング

 

 

 

以上の表はウィキペディアに記載の栄養データを基にランキングしたものです。

 

この中のチーズからいくつかを検証することに決めました。

 

 

 

その選び方ですが、管理人はまず、人工的に加工され健康に悪いプロセスチーズを検証対象から外しました。

 

加熱により酵素は死に絶え、有害な合成化学物質である乳化剤などの添加物が付加されているからです。

 

 

 

なお乳化剤はリン酸塩のことを意味します。

 

ン酸塩は、内臓(胃・腎臓)や血管(大動脈)にカルシウムを沈着させ、体内のカルシウムバランスを崩し、骨を弱くしたり、骨粗鬆症を招いたりします。

 

さらに体の免疫を弱め、老化を早め、寿命を縮めと健康的に百害あって一利なしです。

 

 

 

次に、パルメザンチーズ、ロマーノチーズ、エダムチーズのたんぱく質含有量の高さは魅力的ですが、粉チーズを大量に食べ続けることに心理的抵抗がありましたので検証から外しました。

 

 

 

また、グリュイエールチーズ、エメンタールチーズなど溶かして食べたほうが美味しいチーズも外しました。

 

 

 

さらにその特徴であるカビの相性問題が激しいブルーチーズも外します。

 

 

 

ということで、管理人が実際に検証したのは、カマンベールチーズ、カッテージチーズ、クリームチーズ、山羊乳シェーブルチーズ、モッツァレラチーズです。

 

 

 

 

 

チーズで筋肉がつくのか実際に検証!その1

 

カマンベールチーズ

 

カマンベールチーズ

 

まず管理人の周りで実際に試して効果を感じた方が選んだチーズは、カマンベールチーズでした。

 

しかし残念ながら管理人はその効果を感じることができませんでした。

 

 

 

 

 

クリームチーズ

クリームチーズ

 

そこで、次に試したのが、味覚的好みで選んだクリームチーズです。

 

クリームチーズはそもそものたんぱく質含有量が低いため、ある程度の量を食べる必要があります。

 

しかし、原料に生クリームなど脂肪分が多いせいか、100g以上を一度に摂取すると胃が重く感じました。

 

そのためクリームチーズは嗜好品として少量摂取が良いという結論になりました。

 

 

 

 

 

カッテージチーズ

 

カッテージチーズ

 

そして今度は、ネット上の情報では最も評判の良いカッテージチーズを試しました。

 

 

 

カッテージチーズは、カロリーや脂肪分が低いのも良いですが、ゆっくりと吸収されるカゼインプロテイン(たんぱく質)を含むのが魅力です。

 

カゼインプロテインは筋肉の分解を最小限に抑え、脚、胸、肩など特定の部位の筋肉アップに効果があり、脂肪燃焼効果も優れるという特徴があります。

 

そのためホエイプロテインとカゼインプロテインをセットで飲んでいる方も多いです。

 

 

 

ただホエイプロテイン自体との相性が良くない管理人は、カゼインプロテインを含むカッテージチーズも自分の体に合っている感じがしませんでした。

 

 

 

ということで残りは山羊乳シェーブルチーズとモッツァレラチーズです。

 

実はこの中のチーズのうち、あるブランドのチーズが管理人の体に合い、今も継続して摂取しています。

 

このチーズの検証結果については次回以降の記事にて公開していきます。

 

ホエイプロテインが合わない人、乳糖不耐症の方、B型の方には特にお勧めの内容となります。

 

 

 

 

 

筋肉バルクアップ食べ物ABCの注意点

最近はありがたいことに筋肉バルクアップ食事メニューシリーズの内容を実践してくださった方から好意的なコメントやメッセージを頂戴しています。

 

今回の内容についてはチーズの種類の検証については次回以降に持ち越させていただきますが、早速すぐに試されるという方もいらっしゃると思いますので先に注意点をお伝えします。

 

 

 

 

 

3つの食べ物ABCの最大限の相乗効果を得る

まず、リンゴ、バナナ、チーズのABC食事メニューは最大限の相乗効果を得るため3つ同時摂取するようにしてください。

 

もちろん、体質的に合わないもの、アレルギーのある食材は避けてください。

 

但し、乳製品が合わない乳糖不耐症の場合は、後でご紹介する乳糖分解酵素を事前に摂取することで症状が改善される可能性が高いですので、一度お試しいただくことをお勧めします。

 

 

 

 

 

消化器の負担を抑え、消化吸収率を最大限上げる

また、ABC食事メニューは消化器の負担を抑え、スムーズに消化吸収できるようにも考えられています。

 

そのため、ABC食事メニューを摂取する時は他の食事と前後5時間の間隔をあけるようにしてください。

 

そして、リンゴ、バナナ、チーズはそれぞれ食べたいだけの量を摂取して大丈夫ですが、他の食材は混ぜないようにしてください。

 

 

 

 

 

健康上のリスクを回避するお勧め商品

今回の記事でリンゴの皮に含まれるウルソル酸で筋肥大&体脂肪減少と書きましたが、リンゴの皮には残留農薬が付着している可能性があります。

 

日本では完全無農薬のリンゴを手に入れるのは至難の業ですが、できる限り減農薬の良質なリンゴを選ぶようにしてください。

 

ホタテの粉に数分漬けおき、リンゴの皮表面についた残留農薬をよく洗い落とすことでさらに健康上のリスクを回避できます。

 

 

 

なお、管理人が現在使用している商品はこちらです。

 

 

 

ホタテの粉

 

 

 

ホタテの粉は洗濯に混ぜても使えますし、遠慮なくドカッと使いたかったですので、こちらを使っています。

 

他のホタテの粉との差は感じてませんので、今後もコスパを考えてこちらをリピする予定です。

 

 

 

 

 

シトラスマジックベジーウォッシュ

 

ベジーウォッシュ

 

いくつかの果物や野菜をまとめて洗うにはさきほどのホタテの粉が便利ですが、1個か2個のものを漬けおきせずすぐにという場合はこちらのベジーウォッシュがお勧めです。

 

ササッとスプレーを吹きかけ水で洗い流すだけです。

 

 

 

シトラス、柑橘油、ヤシ油、パーム油などのナチュラル成分から作られています。

 

少し柑橘系の匂いがしますので、それが苦手な方はホタテの粉の方が良いかもしれません。

 

 

 

iHerbなら473mlで503円です。

 

詳細確認購入はこちら

 

※iHerbのアカウント登録の仕方についてはこちらをご覧ください。

iHerb登録の仕方(海外サプリならここがベスト!)

 

 

 

 

 

使い捨てポリエチレン手袋

 

ポリエチレン手袋

 

果物や野菜を水で洗うときには残留農薬の経皮吸収を防ぐため使い捨てのビニール手袋を使用することをお勧めします。

 

管理人は100円均一ショップダイソーの厚手40枚入りを使っていますがそれで十分です。

 

薄手100枚入りも売ってますが、薄手は破れやすいのでお勧めしません。

 

近くにダイソーがない場合には、Amazonで100枚入り198円の商品がありますがプライム会員専用のようです。^^;

 

 

 

 

 

乳糖分解酵素を摂取

 

乳糖分解酵素

 

乳糖不耐症の方、今までチーズをあまり摂取する習慣のなかった方は食前に乳糖分解酵素を摂取することをお勧めします。

 

牛乳や乳製品を摂取してお腹を下す方は乳糖不耐症です。

 

また下痢はしなくてもお腹がゴロゴロしたり、ガスでお腹が張る方は乳糖を分解する酵素ラクターゼを作るのが苦手な体質です。

 

 

 

その場合はこちらの商品が良いです。

 

ラクターゼダイジェスト

 

ラクターゼ乳糖分解酵素

 

iHerbなら180回分で1908円です。

 

 

詳細確認購入はこちら

 

 

 

 

 

また、管理人はできる限り消化の負担を減らしたいと考えていますので、

 

ラクターゼ (ラクトース乳糖分解酵素)

中性プロテアーゼ (たんぱく質分解酵素)

アミラーゼ (でんぷん分解酵素)

リパーゼ (脂肪分解酵素)

 

がバランス良く配合されたこちらの商品を併用しています。

 

バルクスポーツ ダイジェザイム

 

 

最近は普通の食事の前でも上記の商品を事前に摂取してますが、消化の負担が減り、食後でも体が軽く感じられます

 

 

 

 

 

さて、今回は良質な筋肉をつけたい方、筋肥大のバルクアップをしたい方にお勧めな筋肉バルクアップ食事メニューABC(リンゴ、バナナ、チーズ)をシェアしましたがいかがでしたでしょうか。

 

筋肉をつけるのに良いチーズの種類の検証については次回以降の記事にてさらにアップしていきます。

 

 

 

管理人は検証した結果、自分に最も合っていたあるチーズとリンゴ、バナナというABC食事メニューを週3回ほど摂取し満足する結果を得られています。

 

次回以降のチーズ検証の記事も読んでいただけますと嬉しく思います。

 

 

 

なお最近は記事更新が遅くなり楽しみにしてくださっている方にはお待たせしてしまい本当に申し訳ないです。

 

下のURLから読者登録していただけば、最新記事の更新案内が届きますので、よろしければご登録くださいませ。

http://mote-kenko.com/subscribe/

 

 

 

今回も最後までお読みくださりありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸1

今回の記事で初めてモテる男の最強健康ブログにお越しくださった方、ありがとうございます。

 

良質な筋肉を増やしたい、筋肉バルクアップさせたい方は以下の記事も併せてご覧いただくことをお勧めします。

 

筋トレダイエット食事メニュー 良質な筋肉つける健康野菜ジュースレシピ

 

筋トレダイエット食事メニュー 筋肉増やすバルクアップドリンクレシピ

 

 

 

 

 

追伸2

今回の記事に登場した元空手家大富豪ですが、1ヶ月無料で試聴できる健康及びトレーニングに関する音声教材をリリースしています。

 

当ブログではご紹介できないような海外最先端の驚きの極秘情報を聞いていただけます。

 

最近は真に健康につながる情報は医療マフィアによって圧力がかかり消されることが多いですので、聞けるうちに聞いておくことをお勧めします。

 

以下のURLをクリックしページが開いた方はまだ間に合います。

 

https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#atR6HN

 

 

 

 

筋肉バルクアップドリンク

健康にも美容にも良い特製筋肉バルクアップドリンク

今回は多くの方からリクエストをいただきました筋肉量アップする特製ドリンクのレシピを公開します。

 

まずは記事の更新が遅くなりお待たせしてしまったことをお詫びします。

 

そして、コメントやメッセージにて期待のお声をくださった皆様に感謝いたします。

 

 

 

さて、この特製筋肉アップドリンクですが、管理人は今現在進行形で、前回の記事でご紹介しました筋肉に良い野菜ジュースと併用して飲んでおります。

 

⇒前回記事 筋トレダイエット食事メニュー 良質な筋肉つける健康野菜ジュースレシピ

 

その結果、脂肪が筋肉に変わるスピードがアップし、胸板は厚くなり、腹筋は6つに盛り上がり、腕も硬く太くなってきました。

 

 

 

もちろんステロイドなど海外ボディビルダーが使う筋肉増強剤とは異なり、急激に劇的に変化するわけではありません。

 

「明日より今日だ!今のこの瞬間の栄光をつかめればそれでいいんだ!」

 

と未来の健康を捨て去り、恐ろしい副作用やリバウンドを覚悟するなら禁断のステロイドに手を出すという選択肢もあるかもしれません。

 

 

 

しかしそれは管理人のポリシーから外れます。

 

管理人は

 

【安全と健康を優先】

 

します。

 

 

 

 

そのため今回の特製筋肉バルクアップドリンクも、飲み続ければ続けるほど健康になり、よぼよぼのおじいさんやおばあさんという老人なってからでも安心して飲み続けることができるものです。

 

それに例え相性が悪く思ったほど筋肉量が増えなかったとしても、少なくとも健康になります。

 

 

 

この筋肉アップドリンクは、ある二つのものを混ぜ合わせただけなのですが、そのうちの一つは最近病気も治る健康ドリンクとして注目を集めています。

 

その効果は、高血圧、糖尿病、肥満、高コレステロール、動脈硬化、便秘、認知症、ガン、うつ、潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群、アトピー、冷え性、花粉症、パニック障害が改善されたと本にもなっています。

 

さらに病気でなかったとしても、抜け毛が減って髪フサフサ、肌が若返りツルツル美肌と、美容目的にもバッチリです!

 

 

 

そしてその美容効果も、もう一つの原料を混ぜることでさらに強化されパワーアップします!

 

筋肉に良くて筋肉が増えるだけでなく、病気も改善し健康になり、さらには美容効果まで望めるのです。

 

この特製筋肉バルクアップ健康ドリンクは、まさに当モテる男の最強健康ブログでご紹介するのにピッタリのドリンクなのです。

 

ということで、今回の記事では、現在管理人が週4~5回、主にトレーニング後に飲んでいる筋肉量アップ健康ドリンクの具体的なレシピ、筋肉量を増やす効果解説、実際に管理人が使っている原材料紹介について順にお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

筋肉量アップ健康ドリンクレシピ

 

甘酒に玄米プロテイン

 

 

【原材料】

米・・・1合

米こうじ・・・150~200g

玄米プロテイン・・・2~5杯

 

 

※実際に管理人が使っている原材料については最後にご紹介します。

 

 

 

【作り方】

1.米1合を炊飯器メニューで“おかゆ”を選択し炊きます。

 

アルカリイオン水で炊くとより美味しく炊けます。

 

 

 

2.炊き上がったおかゆを55度になるまで時計回りにかき混ぜながら冷まします。

 

 

 

3.55度に冷ましたおかゆに米こうじを混ぜ、ヨーグルトメーカーがあれば60度設定で8時間セットします。

 

もしヨーグルトメーカーがなければ炊飯器を保温設定にして本体と蓋との間にタオルなどを挟み、うまく60度になるように調整します。

 

そして2~3時間おきに温度をチェックしながら時計回りにかき混ぜます。

 

 

 

4.完成した自家製甘酒を蓋付きのガラスジャーに入れ冷蔵保存します。

 

自家製甘酒

 

 

 

5.飲むときに玄米プロテインを混ぜます。

 

玄米プロテイン

 

 

ジムや道場でトレーニングする時には自家製甘酒と玄米プロテインを500mlのペットボトルに入れて持参します。

 

甘酒玄米プロテインドリンク

 

個人的には500mlに対して玄米プロテイン1回分の分量を目安にして混ぜています。

 

 

 

 

 

【賞味期限】

甘酒は冷蔵庫に入れ3~5日以内に飲むことをお勧めします。

 

日にちが経つにつれ発酵が進み酸味が出てきます。

 

出来上がった甘酒を一度軽く沸騰させることで発酵が止め酸味が出るのを防ぐことができますが、管理人は生きた酵素を摂取したいので沸騰させません。

 

 

 

なお、乾燥米こうじでなく、生米こうじの場合、1週間以内に使い切る必要があり、大量の甘酒を作ることになりますが、その時はできあがった甘酒を冷凍保存しております。

 

冷凍庫でしたら数ヶ月は保存できます。

 

 

 

 

 

【味】

自然な甘さでとても美味しいです。ヽ(≧▽≦)ノ

 

「玄米プロテインは味のないシリアルのようで不味くて飲めない。」

 

なんて声も聞きますが、そんな方にも是非試していただきたいです。

 

 

 

 

 

【1日の摂取量目安】

甘酒は、一般的には1日大さじ4杯(60ml)~200mlを摂取する方が多く、飲み過ぎると太るという声もあります。

 

しかし、筋肉量バルクアップのためにはこの太るという過程を飛ばすことはできません

 

 

 

もちろんジャンクフードなどの高脂肪、高添加物、高保存料の食べ物の方が太りやすいですが、それを筋肉に変えるのにかなり苦労すると思います。

 

ただこの筋肉アップドリンクの場合、個人的にはかなり筋肉に変わりやすいと体感しています。

 

 

 

なお、管理人自身の摂取量ですが、前回シェアした健康野菜ジュースを飲み終わった後、続けて自家製甘酒200mlに玄米プロテイン1回分を混ぜて飲んでいます。

 

そしてその時は、お腹も一杯になりますので、1食分として置き換えています。

 

また、外出先でのトレーニングの場合、500mlのペットボトルに玄米プロテイン1回分を入れてから残り満タンまで自家製甘酒を注ぎ入れ、それを持参して飲んでいます。

 

 

 

 

 

【筋肉アップドリンク摂取時の注意点】

この筋肉アップドリンクを摂取する場合、前後5時間の食事ではフルーツの摂取をしないようにしてください。

 

またこのドリンクを摂取する時の前後の食事の炭水化物は米にし、麺、パン、パスタ、うどんなどの小麦、じゃがいも、さつまいもなど他の種類の炭水化物も摂取しないようにしてください。

 

この理由は、消化器官の負担を最小限に抑えながら、たんぱく質やビタミンなどの栄養素の吸収率を最大限に高めるためです。

 

 

また市販の甘酒の場合、殺菌によって酵素が死滅していること、砂糖などの糖分付加、添加物、保存料が含まれていることから同じ効果は得られないと思います。

 

今回のレシピを試される場合は、お手間をかけますが、必ず自家製甘酒を原料とするようにお願いします。

 

 

 

 

 

ここから少し、実際に作る上でのポイントやマニアックな補足情報を書きますので、とりあえず情報だけを知りたい方は次の章、筋肉量アップ健康ドリンクの効果解説までお進みください。

 

 

 

 

 

【美味しい自作甘酒を作るポイント】

なお、管理人は米の種類、米こうじの種類、温度、保温時間などを変えながら実験しました。

 

その結果、一番味に影響を与えるのは温度であることが分かりました。

 

温度を誤ると全然甘くない甘酒ができあがります。(涙)

 

 

 

そのため最初は炊飯器で自作してましたが、手間がかかるのに味が安定せず、失敗してしまうこともあったためヨーグルトメーカーを購入しました。

 

ヨーグルトメーカーは1万円もかからず数千円で購入できますが、さらに安く抑えるにはスープジャーや魔法瓶を利用するのも選択肢になると思います。

 

ただ実際どのぐらいの温度保持能力があるか分からず、管理人自身は試したことがないです。

 

 

 

 

 

【生米こうじと乾燥米こうじの違い】

生米こうじの方が菌がフレッシュな分、栄養素、酵素、でんぷんのブドウ糖への変換能力が高いと言われていますがその分消費期限は1週間ほどと短いです。

 

そのため管理人は現在、利便性を優先し、常温で1年保管できる乾燥米こうじを使っています。

 

また甘みなどの味は生か乾燥かの違いより、メーカーによる違いが大きいと感じました。

 

 

 

 

 

【米の種類による違い】

管理人は発芽玄米、低アミロース米、米こうじと同じ種類の米と色々変えて検証しました。

 

実際米こうじメーカーに米の種類の問い合わせもしています。

 

甘酒米の種類

 

上記のメーカーの回答からも、一番甘くなるのはもち米であると推測できますが、管理人は昔からもちを食べると100%アトピーが悪化して痒くなった経験があるため試しておりません。

 

 

 

また栄養価を考えると発芽玄米も良いのですが、個人的にはプチプチと硬い食感が好みでなかったです。

 

ただミキサーにかけるという手段もありますので、今後また機会をみて検証してみたいと考えています。

 

 

 

なお、現在は低アミロース米の推奨品種ミルキークイーンを使用しておりますが、自然な甘みでとても美味しいです。^^

 

 

 

 

 

筋肉量アップ健康ドリンクの効果解説

 さて、レシピについてはお伝えしました。

 

原材料の甘酒の栄養素や健康メリットについては、

 

「甘酒+効果」

 

と検索すれば山ほど出てきますし、大体似たりよったりなことが書かれています。

 

 

 

また最近では甘酒の作り方から効能、実際の体験談まで分かりやすく書かれた特集本も出ています。

 

食べる甘酒

 

『食べる甘酒で病気が治る!楽々やせる!』 2017年2月初版

 

 

 

そこで今回は、筋肉アップ健康ドリンクについて、筋肉量を増やすという視点で簡単に説明します。

 

 

 

 

 

腸内環境を整え栄養素吸収力アップ

腸内環境

 

前回の記事でも書きましたが、どんなに良い栄養素でも胃腸が弱っていたら吸収できません

 

自家製甘酒に含まれる植物乳酸菌は胃酸や胆汁酸に強く生きたまま小腸に届きます。

 

自家製甘酒に含まれるオリゴ糖は小腸で吸収されず、大腸まで届いて善玉菌のエサになります。

 

つまり筋肉アップ健康ドリンクは腸内細菌叢を整え、腸内環境が良くなり栄養素の吸収率をアップさせます。

 

 

 

 

 

日本人が筋肉量アップするには玄米プロテインが合う

 

オーガニック玄米プロテイン

 

プロテイン(たんぱく質)にはいくつかの種類がありますが、もし体質に合うのであれば一番筋肉量を増やしやすいのはホエイプロテインである可能性が高いです。

 

実際管理人のトレーニング仲間の中でも、ホエイプロテインが合う人は、他のどの種類のプロテインよりホエイプロテインがバルクアップしたと言っています。

 

 

 

しかし、ホエイプロテインは相性問題が強いです。

 

原料が牛乳であり、いくら加工されメーカーは大丈夫ですと宣伝していても、乳糖不耐症の方(牛乳飲むとお腹がゴロゴロする人)は合わない可能性が高いです。

 

また乳糖不耐症ではなくてもホエイプロテインを摂取するとお腹が張る感じがしたり、オナラが臭くなると訴える方が管理人の周りには多いです。

 

 

 

それに対して玄米プロテインは、粉っぽい、不味いと味への不満の声はあれども、米を主食としてきた日本人の腸内細菌にも合うのか相性問題リスクが低く、体の不調を訴える声も耳にしません

 

またこれは管理人自身の体感ですが、セサミ(胡麻)プロテイン、ソイ(大豆)プロテイン、ヘンププロテインなど他の種類のプロテインよりも筋肉量アップの効果を確かに感じました。

 

 

 

なおアトピー体質の方や胃腸が弱っている方がプロテインを摂取される場合にはより慎重にしていただくことを強くお勧めします。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

アトピーにプロテインは悪化?改善?どっちなのか

 

 

 

 

 

玄米プロテインと甘酒は抜群の相性!

甘酒玄米プロテイン

 

前章の【筋肉アップドリンク摂取時の注意点】でも少し書きましたが、消化器官への負担を抑え、栄養素の吸収率をアップさせるには、炭水化物は1食につき1種類にするべきです。

 

今回ご紹介した筋肉アップ健康ドリンクの原料である甘酒、玄米プロテインはどちらも米からできています。

 

つまり同一種の炭水化物なので相性が良いのは当たり前で、さらにその栄養素の吸収率も上がります。

 

 

 

 

 

甘酒によりプロテイン(たんぱく質)の分解吸収率アップ!

甘酒筋肉

 

そもそも甘酒には筋肉を作る上で必要な必須アミノ酸9種がすべて含まれています。

 

また、プロテイン(たんぱく質)を分解吸収するにはビタミンB群、特にビタミンB6が必要ですが、飲む点滴とまで言われている甘酒にはビタミンB6もしっかり含まれています。

 

しかも甘酒に含まれるビタミンB群は体が吸収しやすく、その吸収率は90%以上とも言います。

 

 

 

さらに自家製甘酒なら麹菌が持つ100種類以上の酵素がしっかり摂れますし、その中にはプロテイン(たんぱく質)をアミノ酸に分解するプロテアーゼの酵素も含まれています。

 

つまり自家製甘酒は単体摂取でも筋肉に良いのに、さらに同時に摂取する玄米プロテイン(たんぱく質)の分解吸収まで手伝ってくれるのです。

 

 

 

 

 

甘酒が筋肉分解を抑えて筋肉量アップ

甘酒筋肉アップ

 

筋肉の量を増やすには、筋肉自体の量を増やすのと同時に、筋肉が分解(カタボリック)されて減るのを防ぐ必要があります。

 

 

 

まず一般的に、プロテイン(たんぱく質)と同時に糖質を摂取することによりインシュリンの分泌を促し筋肉細胞核でのたんぱく質合成を促進させるという説があります。

 

これは平たく言いますと、

 

「プロテインだけでなく糖分や炭水化物の糖質を摂取した方がよりたくさんの筋肉がつきますよ」

 

という説ですが賛否両論あります。

 

 

 

しかし、糖質を摂取することでインシュリンが分泌されるのは間違いないですし、インシュリンは筋肉にグルコース(ブドウ糖)のエネルギーを届けることも間違いないです。

 

つまり糖質を十分に摂取することにより、筋肉が分解されてエネルギーが取り出されるということがなくなり、筋肉量が減ることを防ぐことができるのです。

 

逆にいくらハードに筋トレしても、グルコース(ブドウ糖)のエネルギーが足りないと筋肉がつくどころか、逆に筋肉が分解され、筋肉量が減ってしまいます。

 

 

 

以上少し硬い説明でしたので、ここで要点を1行にまとめます。

 

単にプロテインだけを摂取するより、ブドウ糖を含む甘酒と同時摂取した方が、筋肉が減ることを防げるのは確かですし、さらにはより多くの筋肉がつく可能性もあるということです。

 

 

 

 

 

管理人が使っている原材料紹介

最後に管理人が現時点で使っている原材料をご紹介します。

 

 

 

低アミロース米ミルキークイーン

 

 

 

管理人は自家製甘酒の原料である米についてもこだわり、低アミロース推奨品種のミルキークイーン、中でも無農薬無化学肥料のものを使っています。

 

甘さ、味、栄養素、体への良さ、どれをとっても良いのですが無農薬無化学肥料栽培は値段が高いのが難点です。

 

なお自家製甘酒の甘さは米のでんぷん質の含有量によって決まり、品種によってかなり変わります

 

上記ミルキークイーンで甘酒を作るとさらっとした自然な甘さなのでとても飲みやすいです。

 

 

 

 

 

米麹

 

 

 

管理人は利便性を優先して乾燥米麹を使っています。

 

乾燥米麹の中では上記の伊勢惣さんのみやここうじが一番甘みも強く美味しいです。

 

ただ最近の甘酒人気でAmazon販売のものが売り切れており、心無い他出品者が何倍もの高値で販売していたりしますのでご注意ください。

 

定価は1080円(税込み)です。

 

 

 

 

 

玄米プロテイン

 

オーガニック玄米プロテイン

 

管理人は今まで上記のオーガニック玄米プロテインを使っていました。

 

付属のスプーン1杯27gのうちプロテイン(たんぱく質)が24g含まれています。

 

総量459gですので17回分の分量です。

 

iHerbなら1,711円で購入できます。

 

 

詳細確認購入はこちら

 

 

 

 

 

 

そして現在は比較検証のため下記の玄米プロテインを使用しています。

 

有機玄米プロテイン

 

上記の玄米プロテインは30gのうちプロテイン(たんぱく質)が24g含まれています。

 

総量600gですので20回分の分量です。

 

最初にご紹介した玄米プロテインよりタンパク質含有量が若干落ちること、そして値段が高いことがデメリットです。

 

逆にメリットとしては粉っぽさが少なく、また水や甘酒にも少し溶けやすく感じることです。

 

飲みやすさ重視ならこちら、コスパ重視なら最初にご紹介したもの、というように選ぶと良いと思います。

 

iHerbなら2,728,円で購入できます。

 

 

詳細確認購入はこちら

 

 

※iHerbのアカウント登録の仕方についてはこちらをご覧ください。

iHerb登録の仕方(海外サプリならここがベスト!)

 

 

 

 

 

 

甘酒メーカー

 

 

 

甘酒メーカーはヨーグルトメーカーと検索すると多くの種類が見つかります。

 

ただ60度の温度設定ができるものが少ないです。

 

55度の温度設定のものならありますが、管理人は60度の方が甘みも強く美味しいので60度設定できるものをお勧めします。

 

なお商品説明で60度設定と記載があっても、口コミレビューを見ますと実際には温度がそれより高かったり、低かったりするものがありますのでご注意ください。

 

また管理人は1回で1合の米でお粥を炊き、ある程度の量の甘酒を作りたかったので上記の甘酒メーカーを選びました。

 

上記の甘酒メーカーでしたら900mlの容量ですので、1合より少し減らした米と水でお粥を炊き、150gの乾燥米麹を混ぜるとちょうどピッタリの量になります。

 

 

 

 

 

 

さて、今回は筋トレダイエット食事メニュー第3弾として筋肉増やすバルクアップドリンクのレシピとその筋肉への効果を解説しましたがいかがでしたでしょうか。

 

上記記事内にも書きましたが、管理人自身は現在、前回ご紹介しました筋肉に良い健康野菜ジュースと同時摂取し1食分として置き換えることが多いです。

 

置き換えといっても2リットル近い野菜ジュースに、糖質を含む甘酒ですので、かなり食いしん坊な管理人でも空腹を我慢することなく十分満足できるボリュームです。

 

筋肉量アップにもつながりながら健康効果、美容効果までバッチリなこの筋肉バルクアップ健康ドリンクの効果を実際に感じていただけることを心より願っております。

 

 

今回も最後までご覧くださり本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

追伸

管理人はプロのボディービルダーのようにオフ期にバルクアップし、オン期に絞るという王道ボディメイクに疑問を感じています。

 

やはりモテる男を目指す者としてはいつでも自分の納得できる体でいたいからです。

 

せっかく口説いた女性の前で、お腹周りの脂肪を気にしながら、

 

「今はバルクアップ中だから」

 

なんて言い訳をしたくはないです。

 

 

 

「筋肉量を増やすバルクアップとお腹周りの脂肪を落とすダイエットを同時にするのは不可能」

 

とよく言われています。

 

でもそれはプロレベルの筋肉量アップを前提にした意見であり、素人や初級者であれば、あたかも筋肉量アップとダイエットを同時進行させているかのようなボディメイクをすることも可能ではないかと考えています。

 

 

 

確かに理論上、筋肉のバルクアップに脂肪をつけ体重を増やすという過程は省けないです。

 

しかし、あることに気をつけ、ある方法を使えば、希望する部位の筋肉を増やしながら、お腹の6パックを維持していくことも可能ではないかと考えております。

 

そして現在その方法を自分の体を使って検証中です。

 

今の所ある程度納得できる状態で進んでおりますが、さらに納得できる結果を得られたら、このある方法についても記事にしてシェアしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

筋肉つける健康野菜ジュース

筋肉に良い健康野菜ジュース

今回は筋肉増やしたい方にも、ダイエットしたい方にもピッタリな健康野菜ジュースの自作レシピをシェアします。

 

もちろん単に筋肉を増やしたいだけなら究極的には海外ボディビルダーのようにステロイドなどの薬物使用にいきつきます。

 

 

 

しかし管理人はずっと飲み続けても問題ない、というより、

 

【飲めば飲むほど健康になり一生続けられるものであること】

 

前提かつ絶対の条件しております。

 

そのため健康はそっちのけでとにかく早く短期的に筋肉つけばいいという方のニーズにはお応えできないことを先にお詫びします。

 

 

 

さて、今回この記事を書くいきさつを簡単に説明します。

 

前回は、筋トレダイエット食事メニューシリーズ第一弾である

 

筋トレダイエット食事メニュー 体脂肪率1桁でも使える自家製健康ドレッシング

 

の記事をアップしました。

 

そのときのコメントで、

 

>今僕は筋トレはげんでいてできるだけ今筋肉をつけたいんですが、筋肉にもよくて健康にもよいサラダのレシピなどありますでしょうか?大山さんが普段サラダ料理を作られるうえでどんな材料をあわせてたレシピで食べられていらっしゃるのかぜひお聞きたいです!

 

とご質問いただきましたのがきっかけです。

 

いつもありがたいコメントや質問をくださる読者様に感謝です^^

 

 

 

 

このご質問に対して管理人はサラダではなく、スロージューサーによる自作の野菜ジュースにて野菜を摂取していることを伝え、その原材料だけ先に回答しました。

 

「えっ、なぜサラダでなく野菜ジュースなの?」

 

と疑問に思われる方もいると思いますので、先にその理由を言います。

 

【野菜の栄養素を大量に摂取できるから】

 

というのが理由です。

 

これから実際にその野菜ジュースを作っていきますが、多分その量に驚かれるかもしれません。

 

 

 

ということで、今回の記事では、現在管理人が週4~6回飲んでいる筋肉に良い健康野菜ジュースの具体的なレシピ、筋肉への効果解説、実際に管理人が使っている原材料紹介について順にお伝えします。

 

 

 

 

 

筋肉健康野菜ジュースレシピ

 

筋肉に良い健康ダイエット野菜ジュース

 

 

【原材料】

キャベツ・・・1/4個

ブロッコリ・・・1個

セロリ・・・2本

きゅうり・・・1本

無農薬にんじん・・・5本

大麦若葉粉末・・・6~8グラム

ヘンププロテイン・・・30グラム

ホタテの粉(野菜残留農薬洗浄用)

 

※実際に管理人が使っている原材料については最後にご紹介します。

 

 

 

【作り方】

1.ホタテの粉を水に溶かし野菜の残っている農薬を洗い落とす準備をします。

 

ホタテの粉

 

 

 

2.無農薬以外の野菜をホタテの粉を溶かした水に5~10分ほど漬けおきます。

 

IMG_0112

 

セロリ(特に葉の部分)ときゅうりは残留農薬が多い野菜としていつもランキングされてますので特にご注意くださいね。

 

 

 

3.スロージューサーのカップに予め、大麦若葉粉末とヘンププロテインを入れておきます。

 

ヘンププロテイン

 

 

 

4.野菜をカットしスロージューサーでジュースにしていきます。

 

スロージューサー

 

 

 

上記の原材料を全てジュースにすると1.2~1.5リットル程になります。

 

IMG_0119

 

管理人はいつも、野菜全種類をまんべんなくジューサーにかけ、途中で飲み干してからまた残りをジューサーにかけています。

 

 

 

【賞味期限】

 

ジュースはできたてを一気に飲むことをお勧めします。

 

20分を過ぎますと酵素、ビタミン、野菜が持つ生命エネルギーと全てが急速に抜けていきます。

 

 

 

【味】

にんじんやキャベツはスロージューサーでジュースにしますと自然な甘さでとても美味しいです。ヽ(≧▽≦)ノ

 

管理人は元々セロリが超苦手だったこともあり、いつもにんじんやキャベツの量を増やして自分好みの味に整えています。

 

 

 

 

 

筋肉健康野菜ジュースの筋肉へのメリット

 さて、レシピについてはお伝えしました。

 

原材料の栄養素や健康メリットについては、

 

「野菜名+栄養素」

 

と検索すれば山ほど出てきますし、大体似たりよったりなことが書かれています。

 

 

 

そこで今回は、筋肉健康野菜ジュースについて、筋肉へのメリットという視点で簡単に説明します。

 

 

 

キャベツで胃腸を元気にし消化吸収を高める

 

キャベジン

 

キャベツの絞り汁に含まれるビタミンUはキャベジンとも呼ばれ胃腸の粘膜を修復して潰瘍を抑えてくれます。

 

と、そんな硬い説明はおいておき、どんなに良い栄養素でも胃腸が弱っていたら吸収できません

 

そこでまずはキャベツで胃腸を健康にします。

 

 

 

さらにキャベツの葉4枚で1日分を摂取できるビタミンCも筋肉には重要です

 

なぜならビタミンCは血管を拡張する一酸化窒素を増やすので血流が増し、筋肉細胞へより多くの栄養素と同化ホルモンを送ることができます。

 

逆にビタミンCが不足すると体のタンパク質合成能力が落ち筋力が低下することになります。

 

 

 

 

 

ブロッコリーが筋トレ最強野菜である5つの理由

 

ブロッコリー筋トレ

 

正直ブロッコリーなくして筋トレは語れず、逆にブロッコリーだけで筋肉に必要な栄養素が全て含まれているんじゃないかというぐらいの筋トレ野菜の王様です。

 

それではブロッコリーが筋肉に良い理由5つをお伝えします。

 

 

 

理由その1

たんぱく質(プロテイン)の含有量が野菜の中でトップ!

 

まず筋肉をつけるのに必須なたんぱく質(プロテイン)の含有量が野菜の中でトップです。

 

しかも体が吸収しやすいたんぱく質です。

 

 

 

理由その2

ビタミンCがレモンの倍!

 

キャベツでも説明したビタミンCはレモンの2倍、キャベツの3~5倍含まれています。

 

 

 

理由その3

筋肉に必須なビタミンB群も摂取できる!

 

筋肉を増やすのに必須な栄養素ビタミンB群も含まれています。

 

ビタミンB1は炭水化物を分解しエネルギーにしてくれるので疲労回復につながりますし、ビタミンB2は脂肪燃焼を促してダイエットにつながります。

 

特に、たんぱく質をアミノ酸に変えて筋肉にしてくれるビタミンB6は超重要です。

 

 

 

理由その4

カルシウムも摂れる!

 

あと筋トレをしていると重いウエイトを扱うこともあると思いますが、その場合、関節や軟骨など骨にも負担がかかっています。

 

ただ、骨にはカルシウムということで牛乳を飲んだりカルシウムサプリを摂取すると、逆に骨の中のカルシウムが溶け出して骨がもろくなるカルシウムパラドックスが発生します。

 

「じゃどうしたらいいの?」

 

ということになりますが、ブロッコリーに含まれるカルシウムなら大丈夫です。

 

骨を強くすることについてはまた機会があれば改めて記事にしようと思います。

 

それまでは牛乳は飲まず、カルシウムはブロッコリーなど野菜から摂取することをお勧めします。

 

 

 

理由その5

女性ホルモンエストロゲンを抑え男性ホルモンを増やす!

 

ブロッコリーに含まれる栄養素で何よりスゴイのが、筋トレの効果を高めてくれる「インドール- 3-カルビノール(I3C)」と「インドリルメタン」です。

 

筋肉を増やすのに男性ホルモンは超重要なのですが、「インドール- 3-カルビノール(I3C)」と「インドリルメタン」は、女性ホルモンであるエストロゲンの働きを抑えることで男性ホルモンを増やします。

 

 

 

※男性ホルモンの増やし方についてはこちらの記事もご覧ください。

 

男性ホルモン増やし方!性欲アップ、SEXの快感アップ

 

 

 

 

 

セロリで肝臓強化、カリウムも摂取

 

セロリジュース

 

筋トレをしている方はたんぱく質(プロテイン)を普通の人より多く摂取していると思います。

 

するとそのたんぱく質を分解代謝する肝臓にも負担がかかります。

 

セロリは肝臓の働きを強める働きがありますのでプロテインをよく摂取する方には特にお勧めです。

 

 

 

また、セロリには筋肉の収縮を助けてくれるカリウムが豊富に含まれています。

 

カリウムを果物や野菜から十分に摂取すると筋肉量の減少を抑えるという研究結果もあります。

 

逆に、カリウムは不足すると筋肉のけいれんや不整脈の原因になります。

 

 

 

 

 

きゅうりのシトルリンで筋肉増強

 

きゅうりジュース

 

きゅうりが世界一栄養がない野菜なんて誰が決めたんでしょう?

 

はい、それはギネスブックが決めたわけですが(笑)、きゅうりには筋肉を増やすのに良いシトルリンが含まれています。

 

よく勃起力やEDに良いサプリとして知られているあのシトルリンです。

 

 

 

ではなぜシトルリンが勃起に効くかご存知ですか?

 

それは、キャベツで説明しましたビタミンCのように一酸化窒素を増やし血管を拡張し、血流量を増やしてくれるからです。

 

そして血流量が増えれば勃起しやすくなるだけでなく筋肉にも良いです。

 

筋肉に必要な栄養素がしっかりといきわたり、不要な老廃物や疲労物質を素早く出すことができるからです。

 

 

 

さらにシトルリンには筋肉を増やすのに必要な成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

 

筋肉をつけるにはたんぱく質などの栄養素だけでなく、ブロッコリーでも説明した男性ホルモンや、この成長ホルモンを増やすことが非常に重要です。

 

余談ですが、筋トレ時にあるルールに従うだけで男性ホルモンや成長ホルモンをドバッと出す方法があります

 

今後、栄養だけでなく具体的な筋トレなどのトレーニング法も記事に書くかもしれませんので、よろしければ読者登録をお願いします。

 

 

 

 

 

にんじんで免疫力アップ

 

にんじんジュース

 

筋トレや運動をしているとどうしても追い込みすぎてしまったり、オーバーワークになってしまうことがあります。

 

すると体力と免疫が落ちてしまうことから風邪をひきやすくなったり、病気が移りやすくなったりします。

 

この体力の低下や疲労の翌日への持ち越しについては、トレーニングの後、BCAAやアミノ酸を摂取することである程度は防ぐことができます。

 

 

 

では免疫力の低下はどうしたら良いのでしょうか?

 

その答えがこのにんじんの摂取なのです。

 

にんじんは末期がんの患者さんもジュースにして飲む究極の免疫力アップ野菜です。

 

 

 

免疫をさらにアップしたい方はこちらの記事も併せてご覧ください。

 

免疫アップで風邪もはね返す最強ハーブ「エキナセア」

 

免疫力を高める世界3大ハーブとそのサプリ

 

 

 

余談ですが、末期がん治療のゲルソン療法では、にんじん、リンゴ、レモンを原材料とするジュースを1日に数回飲みます。

 

また癌だけでなくあらゆる病気の患者さんにお勧めな定番のジュースレシピです。

 

 

 

なおライザップさんの糖質制限メソッドでは、にんじんは糖質が多いので控えるように指導されます。

 

しかし管理人は一時期毎日1~2リットルのにんじんジュースをがぶ飲みしていましたが体重も体脂肪もまったく増えませんでした。

 

果物やにんじんの糖質は糖尿病患者さんでも安心して摂取できますのでご安心ください。(スロージューサーによる自作ジュースに限ります。)

 

 

 

 

 

大麦若葉でデトックス

 

大麦若葉

 

大麦若葉はビタミン、ミネラル、SOD酵素と栄養面が優れているのはもちろんですが、デトックス効果も非常に高いです。

 

筋肉細胞への栄養を送ることは重要ですが、それと同じぐらい老廃物を取り除くのも大事です。

 

本来は大麦をスロージューサーで何度もすりつぶしてジュースにするのがベストですが、さすがにそこまでの手間隙はかけられませんので、大麦若葉の粉末で妥協しています。

 

 

 

 

 

ヘンププロテインで強く引き締まった筋肉に!

 

ヘンププロテイン

 

ヘンププロテインとはあのマリファナの種を砕いて粉末にしたものです。

 

もちろん合法です。(笑)

 

 

 

少し前、ヘンプオイルによるガン治療が話題になりましたが、このヘンプの栄養素はスゴイです。

 

卵と同じく、それだけで必要な栄養素が全て摂取できる完全栄養食のスーパーフードでもあります。

 

 

 

さらに約50%がたんぱく質ですので、ヘンプの種を粉末にしたヘンプパウダーはヘンププロテインとも言われています。

 

ヘンププロテインはマイナーですので体験談が少ないのですが、今まで数キロを摂取し検証してきた管理人自身の経験では、大豆プロテインと同じく脂肪を燃焼させ筋肉を引き締めてくれるのを体感しました。

 

またアトピーや胃腸の弱い方でも摂取できる数少ないプロテインであることも体感しています。

 

 

 

 

その他のプロテインについての体験談についてはこちらの記事をご覧ください。

 

アトピーにプロテインは悪化?改善?どっちなのか

 

 

 

 

 

 

 

管理人が使っている原材料紹介

最後に管理人が現時点で使っている原材料をご紹介します。

 

 

 

無農薬野菜

 

野菜については地元で無農薬の有機栽培をされている農家さんから直接購入するのがお勧めです。

 

楽天やAMAZONでのネット通販もあり、管理人はほぼ全ての業者から実際に購入して試してきました。

 

ただどの業者も複数農家さんから仕入れいているため質が安定しておらず、正直アタリ、ハズレがかなりありました。

 

そのため管理人が自信を持って勧められる業者さんが現状ではありません。

 

大変申し訳ありません。

 

ただ比較的安定していたと感じた業者さんを参考のため紹介します。

 

 

 

管理人が2016年10月と11月ににんじんを購入した時には納得できる質でした。

 

 

 

 

 

大麦若葉粉末

 

 

 

大麦若葉は数種類試し現在は上記のものを使っております。

 

ただ正直はっきりとした違いは体感できておらず、引き続き他のメーカーのも試し検証していきたいと思います。

 

 

 

 

 

ヘンププロテイン

 

 

 

 

記事でも書きましたがヘンププロテインは値段が高めです。

 

その中で上記のものはコスパ抜群です。

 

 

 

ヘンププロテインも数種類試し、効果だけを考えた場合、

 

 

 

こちらのものが若干良かったと感じたのですが、倍の値段を出すほどの違いではなかったですので、現在は最初のヘンプリーズンさんのをリピしています。

 

 

 

 

 

ホタテの粉

 

 

 

ホタテの粉は洗濯に混ぜても使えますし、遠慮なくドカッと使いたかったですので、こちらを使っています。

 

他のホタテの粉との差は感じてませんので、今後もコスパを考えてこちらをリピする予定です。

 

 

 

 

 

スロージューサー

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グリーンスタージューサー エリート【GSE5000】
価格:85000円(税込、送料無料) (2017/2/24時点)

 

 

値段が値段ですので正直管理人も最初買うのにかなりの覚悟がいりました。

 

ただ数年使い続けた今、本当に買って良かった、本当に良い健康投資になったと心から満足しています。

 

あらゆる病気の治療、健康増進において2つだけ選べるとすれば、管理人は間違いなくこのスロージューサーと腸内洗浄のエネマを選択します。

 

逆にスロージューサーによるジュースとエネマなくして自然療法や健康は始まらないと体験から断言できます。

 

 

 

 

 

 

さて、今回は筋トレダイエット食事メニュー第2弾として筋肉健康野菜ジュースのレシピとその筋肉への効果を中心に解説しましたがいかがでしたでしょうか。

 

今回は筋肉に良い栄養素という視点からこの野菜ジュースをご紹介しましたが、実は筋肉量アップを目的とするならあるドリンクを併用するとスゴイ相乗効果を得られます。

 

実際管理人はこの野菜ジュースとあるドリンクを併用してから胸板が厚くなり、腕も太くなってきました。

 

もちろん健康を優先にして考えたドリンクですので、飲み続けても良いですし、健康にもとても良いです。

 

 

 

もしこのドリンクについてご興味のある方は、是非この記事にコメントくださるかメッセージをください。

 

ご要望が多ければ記事にして公開します。

 

今回も最後までご覧くださり本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

追伸

先日当ブログの読者様から、

 

「筋トレについて初心者が最初から学ぶのに良いテキストか動画はないですか?」

 

という質問メールをいただきました。

 

 

 

管理人は筋トレ関連の教材も10個以上購入し検証しております。

 

その中には短期的にはよくても長期的には健康や怪我のリスクがあるもの、健康を無視したもの、若い20代ならよくても30代以降の方が実践するにはキツイものもありました。

 

 

 

数多くある教材の中で健康にも気を配り内容的にもしっかりしていると感じたのはこちらです。

 

女性を惹きつける肉体改造術 -Attraction DELTA-

 

 

 

女性にモテることと健康を意識した筋トレの総合教材で当ブログのコンセプトにも近いです。

 

またトレーニング動画も器具あり、なしと2種類用意してあり、何か買い揃えたりしなくても自宅ですぐに真似して始められるのも良いと思いました。

 

以上、この場を借りてご回答いたします。

 

自家製健康ドレッシング

体脂肪率1桁でも使える自家製健康ドレッシング

「ドレッシングは何を使ってますか?」

 

筋トレしている方も、ダイエットしている方も、サラダ、ツナ缶、鶏胸肉は3種の神器ともいえる定番メニューです。

 

カロリーや脂質を気にして、とことんストイックにいくなら何もつけないという選択肢もあります。

 

でも美味しくない食事は苦痛ですし、続かないですよね。

 

 

 

ということで、今回はサラダ、ツナ缶、鶏胸肉を美味しく食べることができる自家製健康ドレッシングのレシピをシェアします。

 

管理人は体脂肪率1桁(減量期)~10%前半(筋肉増量期)ですが、この自家製健康ドレッシングを愛用しています。

 

そのため筋トレして筋肉を増やそうとバルクアップしている方にも、ダイエットで痩せようとしている方にもお勧めできます。

 

 

 

「えっ、ドレッシングなんて市販のノンオイルドレッシングでいいんじゃないですか?」

 

という声が聞こえそうですので、

 

“なぜドレッシングを自分で作ろうとしたのか”

 

を先に少し説明しますね。

 

 

 

 

 

ノンオイルドレッシングは太りやすく老化します!

管理人は実は身体に良くて味も良いドレッシングをずっと探し試してきました。

 

ただなかなかピンと来るものは見つかりませんでした。

 

 

 

ドレッシングは大きく分けて通常のオイルドレッシングとノンオイルのドレッシングがあります。

 

脂質とカロリーを減らすならノンオイルなのですが、市販のノンオイルドレッシングはトロミを出すために糖分が多く含まれます。

 

しかもその糖質は太りやすく老化にもつながる果糖ぶどう糖液糖(異性化液糖)が使われています。

 

 

 

そしてオイルドレッシングですが、その原材料のオイルは安いオメガ6のリノール酸を多く含むものが使われます。

 

オメガ6のリノール酸も適量は必要ですが、現代の食生活では過剰摂取になりやすくアトピー、喘息、花粉症の原因となります。

 

最近では健康志向からオメガ3のアマニ油やえごま油とラベルに記載されているものがありますが、そのほとんどはわずかに配合されているだけです。

 

 

 

さらに、どんなに無化調、オーガニックをうたい健康に良さそうなドレッシングでも、市販されているものは必ず何らかの添加物や保存料が入っています。

 

 

 

以上の理由から、管理人は探して買うのは諦めて自作することにしたのです。

 

 

 

 

 

健康と美味しさを両立させた自家製ドレッシングレシピ

さて、前置きが少し長くなりましたが、レシピです。

 

 

【原材料】

玉ねぎ・・・1個

エクストラバージンオリーブオイル・・・大さじ2 (30ml)

天然かけ醤油・・・大さじ2 (30ml)

ヒマラヤ岩塩・・・1つまみ (1g)

オリゴ糖(乳果オリゴ糖)・・・小さじ2 (10ml)

オーガニックメープルシロップ・・・小さじ1 (5ml)

 

※実際に管理人が使っている原材料については最後にご紹介します。

 

 

 

【作り方】

1.上記材料を全てミキサーにかける。

 

2.液状になったら鍋に移し弱火で時計周りで5~10分ほどかき混ぜ温める。

(火が強かったり、かき混ぜずに放置すると液体がはぜて飛びますのでご注意ください。)

 

3.味を見て、玉ねぎの辛みが強ければ温め時間を増やします。

 また好みに応じて醤油やオリゴ糖の量を追加して味を整えます。

 

4.火を消しそのまま冷まして完成。

(冷まさずそのまま使ってもOKです。)

 

 

 

【賞味期限】

煮沸消毒した密封式ジャーやガラス瓶に入れて冷蔵庫に入れれば数日間使えますが、なるべく早く使い切ることをお勧めします。

 

なお、上記の原材料は、1人で1日に全部摂取しても健康上問題ない分量ですのでご安心ください。

 

 

 

【味】

さて、このできあがったドレッシングを管理人がいつもお世話になっているノンオイルのツナ缶にかけてみると、、、

 

ノンオイルツナ缶

 

ウマイヽ(≧▽≦)ノ

 

ドレッシングというよりオニオンソースに近いですが美味しいです。

 

メープルシロップのフレーバーが隠し味のように効いているのが良いです。

 

、、、と思わず自画自賛してしまいましたが、是非お試しください(笑)

 

 

 

 

 

自家製ドレッシングの健康的効能

さて、レシピについてはお伝えしましたので、今度はその健康的効能について簡単に説明します。

 

 

玉ねぎケルセチンの5つの驚くべき健康効果

玉ねぎにはケルセチンと言われるポリフェノールが豊富に含まれています。

 

このケルセチンには主に5つの健康効果が期待できます。

 

 

ケルセチン5つの健康効果

1.血流改善効果→抗酸化作用を持ち、老化の原因である活性酸素を取り除き血液をサラサラにする

 

2.動脈硬化予防→動脈内へのコレステロール付着を抑制する(コレステロール値低下)

 

3.関節痛の緩和→抗炎症作用を持ち関節の痛みを和らげる

 

4.筋肉の減少を抑える

 

5.骨密度の減少を抑える

 

 

 

 

 

オリーブオイルの5つの健康効果

オリーブオイルにはオメガ9のオレイン酸が70%以上含まれています。

 

このオリーブオイルを1日25ml程摂取することで以下の5つの健康効果を期待できます。

 

 

オリーブオイル5つの健康効果

1.コレステロール値低下→悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす

 

2.動脈硬化、心疾患を予防

 

3.高血圧の改善

 

4.便秘解消→腸を活性化し腸内環境を整える

 

5.ダイエット効果→オレイン酸が脳の視床下部にある満腹中枢に働きかけ満腹感を起こりやすくする

 

 

 

今回のレシピでオメガ3のアマニ油やえごま油ではなくオリーブオイルを使用した理由は、調理で温めるという過程があるからです。

 

アマニ油やえごま油は熱に弱くすぐ酸化してしまうため加熱調理には向きません

 

オリーブオイルも高温加熱の調理には向きませんが、今回ぐらいの加熱調理なら大丈夫です。

 

 

 

なお管理人は界面活性剤などの添加物を一切含まないエクストラバージンオリーブオイルを使用しております。

 

ただしスーパーなどで売られている国産大手メーカーの安いエクストラバージンオリーブオイルは名ばかりであったり、イタリアなど海外メーカーのものをラベル偽装などがあるため選ぶときにはご注意ください。

 

 

 

 

 

ヒマラヤ岩塩で微量元素(トレースミネラル)を補給

体が正常に機能するのに微量元素は必須です。

 

不足すると様々な病気や不快症状を起こします。

 

ヒマラヤ岩塩には、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅、カリウム、鉄、ナトリウム、セレン、クロムなど全ての微量元素が含まれていますので健康にも良いです。

 

なお、食卓塩は精製された塩化ナトリウムなので微量元素は含まれず、高血圧を引き起こし健康にも良くないので避けてください。

 

 

 

 

 

オリゴ糖で腸内環境を整える

オリゴ糖はビフィズス菌など腸内の善玉菌のエサとなり腸内環境を改善します。

 

便秘解消にも役立ちます。

 

ただし摂りすぎるとお腹が下ったりしますのでご注意ください。

 

なお今回は説明を省きますが、オリゴ糖には

 

フラクトオリゴ糖

キシロオリゴ糖

大豆オリゴ糖

ガラクトオリゴ糖

イソマルトオリゴ糖

乳果オリゴ糖

ラフィノース

 

6つの種類があります。

 

 

 

今回は砂糖に近いしっかりとした甘みがありながらカロリーは約半分、消化されず大腸まで届き、ビフィズス菌のエサになる乳果オリゴ糖を選んでいます。

 

なお、乳果オリゴ糖の原料は牛乳とサトウキビです。

 

管理人は牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする乳糖不耐症のため、最初は不安でしたが、後でご紹介する乳果オリゴ糖は特に問題なく摂取できました。

 

 

 

 

 

63種類のポリフェノールを含むメープルシロップ

メープルシロップには抗酸化作用抜群のポリフェノールが50種類以上含まれており、アンチエイジングの効果を期待できます。

 

特に老化の原因となるAGEs(糖化最終生成物)が作られ体が糖化するのを防いでくれます

 

なお、メープルシロップにはいくつかグレードがあり値段も異なります。

 

安いものですとメープルシロップ風の単なる砂糖シロップであったり、混ぜものが多過ぎてメープルシロップ本来のポリフェノールがほとんど含まれていないということもありますのでご注意ください。

 

 

 

 

 

 

管理人が選んだ原材料紹介

最後に管理人が現時点で使っている原材料をご紹介します。

 

 

エクストラバージンオリーブオイル

 

 

 

エクストラバージンオリーブオイルは180mlで6000円を超える小豆島産、イタリア産、スペイン産、ギリシャ産までかなりの種類を試しましたが、現在はオリーブ発祥の地ヨルダンで作られたMurad0(モラード)のブランドに落ち着いています。

 

なお、管理人はモラードプレミアム500mlを使っていますが、現在再入荷未定の状態で、次回収穫生産分を狙っています。

 

 

 

天然かけ醤油

 

 

 

現在は偽しょうゆとも言える安いしょうゆ風調味料が増えていますが体に悪いです。

 

健康な食生活の第一歩は調味料を全て本物の良いものに変えることです。

 

この醤油は広島にあり100年以上の歴史を持つ川中醤油の熟練の職人が作る天然本醸造の正真正銘本物のしょうゆです。

 

カツオと昆布のダシも効いており美味しいです。

 

 

 

ヒマラヤ岩塩

 

 

 

管理人はこのヒマラヤピンクソルト(岩塩)を料理だけでなく鼻うがい洗浄液にもお風呂入浴剤にも使っております。

 

特にお風呂には入浴剤代わりに150グラムほどドバドバっと入れますので25kgの業務用サイズを買って常備しています。

 

なおこの業務用サイズは25kg7500円とハンパないコスパですが売り切れていることが多いです。

 

最初に最小の1kgで購入し味等気に入れば次回からは業務用サイズを購入すると良いと思います。

 

 

 

オリゴ糖(乳果オリゴ糖)

 

 

 

他のオリゴ糖は含有率がわずか10%というものもありますが、こちらは40%含まれています。

 

コスパも良いので管理人は料理にはこちらの乳果オリゴ糖を使っています。

 

なおエネマの腸内洗浄液は純度99%以上のラフィノースオリゴ糖粉末を入れています。

 

 

 

オーガニックメープルシロップ

 

 

 

カエデの樹液100%のオーガニックのメープルシロップです。

 

メープルシロップについては今後さらに比較検証を進める予定です。

 

 

 

 

 

さて、今回は筋トレダイエット食事メニューとして自家製健康ドレッシングのレシピとその健康効果についてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。

 

「身体は食べたもので作られる」

 

と言いますが、管理人は体験からもそれを真実だと実感しています。

 

 

 

水、食べ物、調味料、体の中に入れるものは全てできるだけ良いものに置き換えていくようにしてください。

 

今日明日ですぐに違いは感じないと思いますが、年単位の蓄積の力は大きいです。

 

特に悪い物が蓄積してしまったらそれを抜くのに時間も手間もお金も、そして何より長期の精神的苦痛を伴います。

 

 

 

病気になるのも、健康になるのにも普段の食生活が大きなウエイトを占めます。

 

この記事を読んでくださった皆様の健康を心より願っております。

 

今回も最後までご覧くださり本当にありがとうございます。

 

 

精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。
薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、
うつ、男性更年期障害でもう悩まない。
病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。

Copyright © モテる男の最強健康ブログ All Rights Reserved.