モテる男の最強健康ブログ

【天然の精力剤】1杯280円の自作ジュースで性欲ムラムラ精力ドバドバ!美容健康にも良い♪ | 精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、うつ、男性更年期障害でもう悩まない。病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。


テーマ:媚薬ジュース

精力増強、性欲アップの媚薬ジュースとは

 

※2020年5月追記

このジュースのレシピは管理人が自然療法の師から教えていただいたもので、今現在でも作って飲んでいます。

その自然療法の師が媚薬ジュースと名付けていたため、その名称で書きましたが、ぶっちゃけ、そんな怪しいものではなくただの健康にも美容にも良い果物ジュースです。

自然療法の師の奥さんも飲んでいるそうですし、管理人は母親にも飲ませています。

管理人自身味も気に入っていますし(リンゴを多めにしてます)、その健康的な効果もパワーも良いと感じていますので今後も飲み続けていく予定です。

ただネックとしては真冬だと体が冷えてしまうこと、時期的に一番飲みたい夏には原材料の果物が品薄で値段が高騰することです。

管理人は防カビ剤、TBZ、イマザリルが使われている輸入果物を避けているため、日本で国産果物だけを使って通年作ることはできなかったりします(^^;

自然療法の師はアメリカ在住なのでこういった問題はないと思いますが、日本だと海外の健康法をそのまま実践するのは困難なことも多いため多少の妥協やアレンジも必要だなと感じることがちょちょくあります。

あと本文中にもいくつか追記していますので、一度読んだことのある方も是非もう一度読んでいただけますとありがたいです。(追記以上)

 

 

 

精力減退でバイアグラは危険

世の男性にとって精力と勃起力のアップは年代を問わず永遠のテーマだと思います。

 

若い男性はもっともっと精力をアップさせたいと思いますし、年齢が上がればいつまでもその精力を維持したいと思うものです。

 

 

 

 

精力減退や勃起力低下は、男にとって権威やプライドに関わる深刻な問題です。

 

ED 勃起不全

 

 

何より、愛するパートナーを喜ばせ満足させることができないのは男として情けなく感じます。

 

自信も喪失します。

 

この上ない悲痛です。

 

 

 

そのため、勃起不全のEDや精力減退に悩む男性は、最終手段であるバイアグラ、シアリス、レビトラなどの薬に頼る前に、精力アップのサプリ、ドリンクなど色々試しているものです。

 

 

 

なお、精力減退、性欲減退、勃起不全は、中医学では

 

「腎臓機能が低下する腎虚によって引き起こされる」

 

とされます。

 

 

 

人によっては、腎臓をデトックスするだけでも精力減退やEDが改善されることがあります。

 

腎臓のデトックスについては、このブログでも改めて具体的なやり方をお伝えしていきます。

 

腎臓デトックス 腎虚による精力減退・頻尿改善

 

 

 

さて、腎臓が弱っている状態で、バイアグラ、シアリス、レビトラなどのED治療薬を使い続けると、死の危険があることをご存知でしょうか?

 

それらのED治療薬は血管を拡張し血流を送り込むため心臓にかなりの負担がかかります。

 

そのため心臓疾患のリスクが激増します。

 

いくら美女と楽しいひと時を過ごせるとしてもリアルに腹上死はしたくないですよね。^^;

 

 

 

体はつながっているという概念や腎虚といった中医学の知識のないある日本の医師は、

 

「バイアグラなどのED治療薬は体の血流を増やし血管も鍛えられるので継続使用した方が良い。」

 

という短絡思考な見解を本で勧めています。

 

 

 

もし、血流を増やし、血管を鍛えることが目的でしたら、わざわざ1錠2000円近くもするバイアグラなどのED治療薬でなくても、コストゼロの温冷浴をした方がはるかに良く、健康にも間違いなく良いです。

 

 

※温冷浴についてご興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

 

⇒温冷浴のやり方とすすめ 難病患者から格闘家まで

 

 

 

 

 

ヨーロッパ伝承の天然精力増強果物ジュース!

さて、バイアグラなどのED治療薬ではなく、自然に性欲も精力もアップさせる方法はないのでしょうか?

 

 

 

怪しげな通販サイトでは、オットセイや希少動物のペニスやら植物粉末などが高額な値段で販売されています。

 

内容成分が本物なのか?

 

本当に効くのか?

 

副作用がないのか?

 

気になると思います。

 

 

 

しかし、そんな無駄に高く、効果があるかどうかも分からない精力剤や精力ドリンクを買う前に是非試していただきたいものがあります。

 

 

 

それが、これからご紹介する

 

【ヨーロッパ伝承の野菜と果物を使った天然の精力増強媚薬ジュース】

 

です。

 

 

 

この媚薬ジュースのレシピは、本にもサイトにも出ていません。

 

 

 

しかし、実際に試した、20代の淡白な草食系の若者は、

 

「自分の股間がまるで別の生き物のようでした。」

 

と言い毎日続けています。

 

 

 

また、50代で年齢による精力の衰えを感じ中折れでも悩んでいる社長は、試して1週間ほどで、

 

「朝ギンギンにテント張ってました!元気過ぎて大変でしたよ。」

 

と笑顔でその効果を語っています。

 

 

 

果てして、天然の野菜や果物だけでそれほどの効果がある媚薬ジュースのレシピは何なのでしょうか?

 

 

 

 

 

スーパーの材料ですぐ作れる媚薬ジュースレシピ

媚薬ジュースの材料となる野菜や果物は日本のスーパーで普通に売られているものです。

 

 

 

以下、原材料を書きます。

 

にんにく・・・1~5欠片

 

しょうが・・・10cmほどの大きさのもの1個

 

りんご・・・1個

 

レモン・・・1個

 

ライム・・・1個

 

オレンジまたはみかん・・・2個

 

オリーブオイル・・・大さじ3杯(45ml)

 

水・・・200ml

 

以上です。

 

 

 

りんごは皮と芯を取り除き、レモン、ライム、みかんは絞り汁にして、全てをミキサーで混ぜれば完成です。

 

 

 

 

 

媚薬ジュースを実際に作ってみました

媚薬ジュース原材料

ということで、実際に作ることにします。

 

上述の原材料を揃えたものがこちらの写真です。

 

媚薬ジュース材料

 

 

管理人がこだわったのが、

 

有機栽培のにんにく

 

有機栽培の生姜

 

有機エキストラバージンオリーブオイル

 

です。

 

 

 

スーパーで売られているにんにくは

中国産で1個100円前後

青森県など国産が300円前後

です。

 

 

 

今回はこちらのにんにくを選びました。

 

有機栽培で360円ですので、コスト的にも良いと思います。

 

※当時購入した商品がなくなったためリンクを削除しました。申し訳ありません。

 

2018年4月現在ですと以下のショップで販売されていました。

 

⇒『オーガニック有機にんにく

 

⇒『無農薬にんにく

 

 

 

生姜は、スーパーですと1袋100円~200円ですが、袋の中に水滴がついていたり、傷みが早いことが多いです。

 

 

 

今回はこちらの生姜を選びました。

 

有機栽培で334円と高いですが、乾燥しており鮮度も良いですので買って良かったと思います。

 

※当時購入した商品がなくなったためリンクを削除しました。申し訳ありません。

 

2018年4月現在ですと無農薬生姜は楽天の以下の2つのショップで販売されています。

 

『長崎県産無農薬生姜』

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無農薬 生姜500g しょうが ショウガ デザイナーフーズ 料理 長崎県産
価格:1280円(税込、送料別) (2020/5/30時点)

楽天で購入

 

 

『熊本県産無農薬生姜』

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無農薬生姜1,000g 熊本県産|国産生姜|しょうが ショウガ|根生姜|【送料込み】
価格:3618円(税込、送料無料) (2020/5/30時点)

楽天で購入

 

 

管理人は上記どちらの生姜も実際に購入し比較検証しました。

 

その結果

 

熊本県産は持ちは良いものの繊維質で硬め

 

長崎県産は持ちは若干短いものの繊維少なく質感も良かった

 

だったため現在は上のバナーの長崎県産をリピしています。

 

 

 

エキストラバージンオリーブオイルは、名ばかりエキストラバージンという偽物があまりにも多いので注意が必要です。

 

本物であれば、光による劣化を防ぐため遮光瓶か暗い色の瓶に入っているはずです。

 

スーパーに置いてある、透明な瓶に入って山積みになり1000円以下の値段で販売されているものが本物とはとても思えません。

 

 

 

なお、管理人は、国産のエキストラバージンオリーブオイルとして有名な小豆島産の180mlで6000円以上するものも試しましたが、この値段では継続するのが難しいです。

 

 

 

そこで、現在は、Amazonで評価も高いこちらの

ヴィラブランカ オーガニックエクストラバージンオリーブオイル』 

 

 

 

を試していますが、癖もなく良い感じです。

 

 

 

エクストラバージンオリーブオイルは、他の種類のものもいくつか購入していますので、また良いものがありましたら、比較の記事にしてお伝えしたいと思います。

 

 

※2018年5月追記

少し高いですが、オリーブ発祥の地であるヨルダン

 

モラード エキストラバージンオリーブオイル・マイルド200ml』(1,600円)

 

 

100%イタリア産のオーガニックオリーブを手摘み後24時間以内にコールドプレスした

 

Bionaturae エキストラバージンオリーブオイル 750ml』(2020円)

 

上記2つをリピしながら新規開拓をしています。

 

 

 

 

 

媚薬ジュース作り方手順

さて、原材料の紹介はここまでにして、次は調理機材です。

 

媚薬ジュース器具

 

 

基本的にはミキサーを使いますが、それ以外にも、みかん絞り、レモン絞り、りんごの皮むきピーラーがあると便利です。

 

 

 

ミキサーも最高の選択は、自然療法の師もお勧めのVitamix!

 

 

 

 

ですが、値段的に高価すぎですので、パナソニックの『ファイバーミキサー ブラックメタル MX-X300』を使っています。

 

※2020年5月追記

管理人が当時5727円でアマゾンで購入したパナソニックのミキサーMX-X300は現在では販売されていません。

そしてその後継機と思われる『MX-X301-R』は倍近い9900円という値段です。

管理人は現在ではVitamix E310を使っています。

音が大きく、蓋を締めるのが少し手間というマイナスポイントに目をつぶれば、そのパワーと性能は国産ミキサーとは完全に別物でした。

ただかなり高額ですので、まずはお値打ちな国産ミキサーを購入し、ミキサーを使うのが習慣化した頃Vitamixの購入を検討しても良いと思います。

なおジューサーだけは多少値段が高くても最初から性能重視で購入した方が間違いなく良いです。(追記以上)

 

 

 

バイタミックスのパワーとは比べ物になりませんが、生姜やにんにくも2cm幅ぐらいにカットして入れればジュースにしてくれます。

 

硬い生姜の場合、繊維が若干残ったりしますが、この値段を考えれば、十分許容範囲内だと思います。

 

 

 

さて、それでは、順番に作っていきます。

 

まずは、にんにくの皮をむいたもの4欠片と生姜1個を包丁でスライスしてミキサーに入れます。

 

有機にんにく、有機しょうが

 

 

 

次に、ピーラーでりんごの皮をむき、芯を除いたものを適当にカットしてミキサーに入れます。

 

皮向きピーラー

 

 

ピーラーはダイソーなどの100円均一でも売っていますが、切れ味も使い心地も良くないので、リンゴを3トン以上切っても変わらぬ切れ味というこちらのピーラー

 

 

 

を持っておいても良いと思います。

 

 

※2018年5月

いまだに切れ味衰えず重宝しています。^^

 

※2020年5月現在いまだに切れ味衰えず重宝しています(笑)

 

刃物や調理器具にはお金をケチらず投資した方が良いことを実感しています。

 

 

 

 

 

次に、みかんのしぼり汁100mlを用意します。

 

普通サイズのみかん2個でちょうど100mlのしぼり汁がとれます。

 

管理人は実験で、子供のおもちゃで人気の

 

みかんジューサー

 

 

を購入して使ってみました(笑)

 

 

 

確かに簡単にみかんをしぼることができるのは良いのですが、使用後の洗浄が手間に感じます。

 

みかんジュース

 

そのため、今は、ハンカチサイズにカットしたサラシでみかんを包み、手で絞っています。

 

みかん手で絞る

 

 

ガーゼですと破れてしまいますので、サラシをお勧めします。

 

※2020年5月追記編集

実はこの記事を書いた1ヶ月半ぐらい後に、手で絞るのはやはり手間wと思い、電動のシトラスジューサーを836円で購入しました。

そしてしばらく様子を見て良ければ記事に追記しようと思ったのですが、5ヶ月もせず故障。

使い勝手が良かったので、1430円と少し値上がっていたものの再度購入。

今度はアタリ個体だったようで今現在でも使用しています。

ただ残念ながらこれは販売が終了し、アマゾンでは1点あるものの12800円と10倍近いプレミア(=ぼったくり)価格になってました。

あっ、画像でも証拠お見せしますね。

 

 

 

アマゾンはこういう意味不明の不当高値転売屋が時折現れるのでご注意ください。(業者の名前を晒すのは本意ではないのでしませんが、個人的にはこういうのを見ると残念に思います)

そして他の電動シトラスジューサーを探すも1000円代のものはこちら1種類のようでした。

 

 

管理人はこちらを使ったことがないので比較レビューできず申し訳ないですが、今後もう少しこの価格帯の電動シトラスジューサーが増えると良いなと思っています。(追記以上)

 

 

 

 

 

 

みかんの次は、レモンとライムのしぼり汁を用意します。

 

レモン、ライム絞り

 

 

管理人はこちらの

 

ハンドジューサー

 

 

を使用しています。

 

しぼるのに多少の力が要りますが、握力トレーニングと思っています。

 

 

 

なお、このハンドジューサーは商品説明ではみかんもしぼれると書いてありますが、皮をむいたみかんではしぼれず、皮付きでも思うようにしぼれませんでした。

 

そのため、こちらはレモンとライム用として使い分けると良いと思います。

 

※2018年5月追記

上記のハンドジューサーは耐久力に難ありでこの記事を書いてしばらくしてから壊れてしまいました。^^;

現在は硬いプラスチックでできた、手で上から押し付けグリグリ回転させて絞るものを使っています。

 

 

 

最後に計量カップで、オリーブオイル45mlと水200mlを計量カップで計って入れます。

 

エキストラバージンオリーブオイル

 

 

計量カップは、横からだけでなく、上から見ても計量できるこちら

『OXO アングルドメジャーカップ 500ml』

 

 

 

 

が使いやすくてお勧めです。

 

 

 

ここまでできたら、後はミキサーで混ぜるだけです。

 

 

 

上記の分量ですと、800ml以上の媚薬ジュースができます。

 

 

 

下の写真ですと分かりづらいかもしれませんが、指で指している所が700mlの目盛りです。

 

 

 

管理人はこの分量を一気に飲みますが、量が多いと感じる方は、水の分量を減らすと良いと思います。

 

 

媚薬ジュース800ml

 

 

 

 

 

媚薬ジュースの味

媚薬ジュースの気になるその味ですが、普通のリンゴとみかんのミックスジュースみたいです。

 

 

 

もちろんにんにくと生姜の風味もしますが、オリーブオイルを入れることにより、その刺激が大分マイルドになり、ほとんど気にせず飲めます。

 

 

 

もし、それでも刺激がきついと感じる方はリンゴの量と、オリーブオイルの量を増やし、にんにくと生姜の量を減らして調整していただくと良いと思います。

 

 

 

 

 

媚薬ジュース飲むタイミングと頻度

媚薬ジュースは、食事の前後5時間を空けた時に飲むのが最適です。

 

そのため、朝食代わりに飲むようにすると良いと思います。

 

 

 

最近流行っている完全無欠コーヒーよりリターンも大きいです。

 

完全無欠コーヒーについては、

完全無欠コーヒー試した効果 シリコンバレー最強の食事

の記事をご覧ください。

 

 

 

また、媚薬ジュースは、精力増強、性欲アップに効果があるだけでなく、50歳を越えてからの健康増進にも美容にも効果的と自然療法の師から教えていただきました。

 

男性も女性も50歳を過ぎたら、毎朝の朝食を全てこの媚薬ジュースにするぐらいでも良いそうです。

 

 

 

媚薬ジュースは、

 

・自然の野菜と果物を使った天然のジュース

 

・副作用も一切なく安全安心

 

・継続して飲めば飲むほど、健康にも良い

 

そうですので、毎朝1杯媚薬ジュースという習慣を生涯続けるという選択肢もアリかなと思っています。

 

 

 

 

 

媚薬ジュースを1週間飲み続けた効果

バイアグラ、シアリスとの比較

管理人は思春期の頃から淡白で、20代も週1~2回のペースでしかロマンチックなことをしてませんでした。

 

30代になった頃には、月1~2回というペースでも平気で、またその1回の時に連戦することもありませんでした。

 

 

 

そして30代後半になりますと、精力もそうですが、その前に、性欲自体沸かなくなってきました。

 

「このまま枯れてしまわないだろうか?」

 

「EDになったらどうしよう?」

 

という不安が頭をよぎることもありました。

 

 

 

彼女とは週1回のペースでロマンスしていましたが、よほど体調が良くないと2回戦を迎えることはありませんでした。

 

実際、2回目をやりたいという性欲もわかず、当然勃起もしません。

 

 

 

管理人の仲の良い友達の中には、

 

38歳で1晩で8回発射できたり

 

41歳で週5ペースで毎回連戦

 

という性豪ともいえる猛者もいます。

 

 

 

人と比較しても仕方ないのですが、管理人も男として、当然、

 

「もっと彼女を喜ばせたい、満足させたい。」

 

という思いがありました。

 

 

 

そのため、彼女に内緒でバイアグラやシアリスをこっそりと試したことがあります。

 

こういったED治療薬について馴染みのない方もいらっしゃいますので簡単にレビューします。

 

 

【バイアグラの実体験レビュー】

バイアグラは、性欲に関係なく、接触刺激によって強制的に男性器に血流が集まり、しかも勃起したままになります。

 

そのため、血流が集まりすぎたり、その勃起が長時間に及ぶこともあり、男性器が痛くなることもあります。

 

また、性的興奮を飛ばしたその不自然な勃起に違和感を感じました。

 

 

 

 

 

【シアリスの実体験レビュー】

シアリスは、女性とベッドインした時に自然と性欲が沸き起こるのを感じ、その性欲の高まりと連動して勃起しますのでかなり自然に感じます。

 

実際1回目の満足度は高いです。

 

また、2回戦という時も、血流が男性器に集まり勃起し、それが維持されます。

 

ここまでは良いのですが、なぜか2回目以降は射精しづらくなります。

 

勃起したままなのは良いのですがなかなか射精に至らず、腰を振り続けるため体力が消耗しバテてしまうこともあります。

 

シアリスの副作用にこのようなことは書かれていないですし、そういうことを書いたサイトを見たこともありません。

 

ただ、管理人の友達も何人かは、

 

「2回目の射精が窮屈な感じがする。」

 

と同じような感想を持っています。

 

しかし、シアリスは作用持続時間も18時間ぐらい続きますので、連射をせず、夜1回、翌朝1回、お昼1回というように断続的な射精にすることでこの問題も回避できます。

 

 

 

バイアグラもシアリスもそれぞれ効果はあるのですが、問題は薬に依存して常用してしまうリスクが高いことです。

 

これは肉体的な依存よりも、精神的な依存が強く、一度ED治療薬を使い出したら、それをやめる人がほとんどいないことからも分かります。

 

 

 

これは管理人の個人的な見解ですが、

 

「何か根本的な理由があって性欲が減退したり、勃起不全になったりしているのに、それを解決せずに薬の力に頼ると、体に不自然な負担がかかり良くない」

 

と思います。

 

 

 

また、ED治療薬を使い出すと

 

「自分は薬がないとダメだ」

 

と心理的に暗示をかけることになり、せっかく美女とこれから最高の夜を、という時にも、財布に忍ばせたED治療薬がないだけで暗く絶望的な気持ちを味わうことになります。

 

実際、管理人の友達の中でも、財布の中に常にバイアグラを忍ばせていないと不安という者もいます。

 

 

 

特定の持病を持っている方の中には、ED治療薬に頼るしか方法がないという方もいらっしゃると思います。

 

 

※かつて管理人も実際に試したことのあるED治療薬についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

 

ED治療薬ならシアリスジェネリックのメガリス

 

 

 

もし、そうでないのでしたら、まずは是非媚薬ジュースを1週間試していただきたいと管理人は思います。

 

 

 

 

 

彼女に薬を使っていると疑われました(笑)

管理人が毎朝上記の媚薬ジュースを飲むことを1週間続けた後、彼女とベッドインしました。

 

すると、いつもにも増して、熱く性欲が沸きおこるのを感じます。

 

 

 

そしてそれに呼応するかのように血流が海綿体に集まり、自然な勃起へとつながります。

 

バイアグラのような、血流が集まりすぎて痛いような感覚は一切ありません。

 

そのため、感度もとてもよく、薬で無理やり勃起させている時よりもはるかに気持ち良いです。

 

 

 

そして、1回戦を終えた後も、自然な興奮が残り、血流がいつでも海綿体に集まるような感じがします。

 

 

 

また、以前は連戦する場合、インターバルは2~4時間は必要で、かつ2回目の感度は落ちていました。

 

 

 

しかし、今回は、30分もたたないうちにまた性欲と興奮が高まり、そのままムクムクと勃起しはじめます。

 

 

 

しかも、いつ中折れするかと心配になるような不安定な勃起ではなく、股間にしっかりと血液が集まり、1回目と同じような力強い勃起です。

 

実際、中折れすることもなく、感度も良いままです。

 

 

 

この

 

感度の良さと自然な勃起

 

はED治療薬と大きく異なります。

 

 

 

管理人は、自分が

 

「一体どこまでできるのか?」

 

興味がわき、実際に試してみました。

 

 

 

すると

 

12時間で合計6回射精

 

に至りました!(管理人の今までの人生の中で最高の記録)

 

 

 

彼女はご機嫌な表情で、

 

「今日はどうしたの?薬でも使ったの?(笑)」

 

と冗談交じりに聞いてきます。

 

 

 

自分でも信じられないです。

 

思春期の頃でもここまでの連射記録はなく、人生初です!

 

 

 

ただ、問題点がありました。

 

それは、

 

心肺機能が追いついていない

 

ことです。

 

 

 

射精を重ねるごとに、心臓の鼓動は強まり、「はぁはぁ~」と息が上がります。

 

射精後はグタッとうつぶせに倒れこみしばらく肩で息をしているような状態です。

 

 

 

自然療法の先生はトレーニングによって心肺機能を強化していた時は、奥さんが、

 

「ああ~ン!イクーぅ!!」

 

と絶叫している間、軽く口笛を吹きながら腰を動かしていたそうです。

 

 

 

管理人は今後も媚薬ジュースを続けるとともに、心肺機能を強化するトレーニングにも力を入れていこうと思います。

 

この心肺機能を強化するトレーニングについてはこのブログでもまた記事にしていこうと思います。

 

 

 

 

 

媚薬ジュースの効果をグッと高める2つのもの

なお、これだけの性欲アップ、精力増強効果を実感できた媚薬ジュースですが、その効果をさらにグッと高めるアプローチがあると自然療法の師は言います。

 

 

 

その一つは媚薬ジュースと同じく、普通にスーパーで売っている食材で作ることのできる天然の精力増強ドリンクです。

 

 

 

もう一つは、男性器に塗ることによって、

 

20代なら男性器のサイズアップ

 

30代以降なら男性器の衰えを防ぎ

 

50代以降なら男性器の縮小を防ぐ

 

効果を持つという、普通に手に入る意外なオイルです。

 

 

 

上記2つを併用すると相乗効果、トリプル効果があるとのことです。

 

 

 

管理人も、これからそれを試していき、その効果を検証し、また皆さんにお伝えするようにします。

 

 
していただけば、最新記事の更新をメールでお知らせできますので、是非ご登録お願いします。

 

 

 

 

 

媚薬ジュースの3つの注意点

最後、媚薬ジュースの注意点について3つお伝えします。

 

 

 

特定の持病を持っている方

まず一つ目は、特定の持病を持っている方は効果が出にくいリスクがあることです。

 

焦る気持ちは分かりますが、健康体になるだけでも、性欲、精力ともにアップします。

 

と言うより健康であれば適度な性欲、精力は本来あるものなのです。

 

是非、媚薬ジュースだけでなく、自然な健康法を実践していただきたいと思います。

 

 

 

 

 

にんにくの代謝能力について

次に二つ目ですが、そもそも体がにんにくを分解吸収するのに慣れていない方も多いと思います。

 

その場合、媚薬ジュースの効果も半減します。

 

 

 

多くの人はにんにくを1欠片でも食べると後で臭いが残ります。

 

それは、体がにんにくの有効成分を吸収するのに慣れていないからです。

 

 

 

自然療法の先生は、

 

「にんにくを毎日食べれば1~2ヶ月で、にんにくをどれだけ食べても匂わない体質になる」

 

と言っています。

 

 

 

管理人も最初は、にんにくを1欠片食べただけで胃の中ににんにくが残っているような感じがして、臭いも半日は続いていました。

 

しかし、強力な健康増進効果を持つ別の健康ジュースのレシピには、にんにくが含まれていたため、最初は半欠片からスタートし、1ヶ月経つ頃には3欠片でも余裕になりました。

 

今現在は、1日で8欠片でも平気で分解吸収できるようになり、自分でも驚いています。(ただ量が多いと水素が発生するためかオナラが増えます^^;)

 

 

 

にんにくは解毒分解のデトックス能力も高いため、一旦にんにくを分解吸収できるようになりますと、デトックスのスピードも健康増進のスピードも格段に上がります

 

ただ、慣れない方がいきなり1日1欠片以上食べますと、胃が痛くなったり、気分が悪くなったりするリスクがあります。

 

くれぐれも焦らず、徐々に体を慣らしていただきたいと思います。

 

 

※2020年5月追記

崎谷博征医師は生ニンニクは避け、少なくとも加熱するように教えています。

その理由はニンニクに含まれる有効成分のうちの一つアリシンです。

このことについて崎谷博征医師が書いた記事の内容を以下に引用します。

アルデヒド、活性酸素・窒素種や重金属と同じく、タンパク質に結合して変性(特に細胞構造を作るタンパク質(tubulin, actinなど)や解糖系やデトックスで作用する酵素を変性)させ正常細胞に多大なダメージを与える(Antioxidants (Basel). 2017 Mar; 6(1): 1)(Free Radic Biol Med. 2019 Feb 1; 131: 144–153)。

デトックスでは特に、脳においてセロトニンやカテコラミンを分解するモノアミンオキシデース(MAO-A&B)をブロックすることで、脳神経細胞を興奮させる(Indian J Pharmacol. 2008 Aug; 40(4): 175–179)

ミトコンドリアを窒息させる一酸化窒素(NO)を誘導します(Int J Mol Sci. 2019 Aug; 20(15): 3627)(Clin Exp Pharmacol Physiol. 2002 Jan-Feb;29(1-2):84-91)(Malar J. 2012 Aug 8;11:268. doi: 10.1186/1475-2875-11-268)。

生ニンニクのアリシンの以上のような複合的な作用で、バクテリアやがん細胞に振り掛けると死滅作用はあることは間違い無いが、正常細胞にも多大は悪影響を及ぼす。

生ニンニクを食べ過ぎると、気分が悪くなるのは、正常な反応。アリシンなどのファイトケミカルは、加熱調理で作用が軽減されるので加熱すること。

管理人はこの媚薬ジュース以外で生ニンニクを摂取することはほとんどないですし、二郎系ラーメンで生ニンニクをマシマシで食べても吐き気を感じたことは記憶にないです。

たしか軽い頭痛を感じたことはあったような気がします。

しかし、この媚薬ジュースで吐き気を感じたことはないです。

自然療法の師は

「この媚薬ジュースのレシピには高度な中和テクニックが使われている」

と話していましたので、もしかしたらそれが生ニンニクのネガティブな作用を中和し打ち消してくれているのかもしれません。

ただ、人間の体には相性がありますので、どうしても生ニンニクが合わないというのでしら無理することなく、黒ニンニクで代用するのも良いかもしれません。

自然療法の師も黒ニンニクは作るのに手間がかかり買うと高いのがネックだが、体には良いと話してましたし。

実際管理人は黒ニンニクも暑い日や体力が落ちた時に食べてその恩恵を受けています。

もし買うなら地元のスーパーでも売ってると思いますし、気に入ったらネット通販で訳アリ品をお値打ちに買うのも良いかと思います。

こちらの青森期待の新人商店さんでは無農薬ニンジン(岡山県の香西氏のがお気に入り♪)を購入したりしますが、黒ニンニクも購入しています。

訳アリ品ですので、時折苦い物や小粒な物などが混じってますがそれでもこの価格と質なら納得と思っています。

 

 

(追記以上)

 

 

 

 

 

西洋医学の薬との併用について

最後、3つ目ですが、それは、西洋医学の処方薬を飲んでいると、媚薬ジュースを含め、こういった天然素材の自然療法アプローチは効かないことが多いことです。

 

西洋医学の薬は、病気を根治させるものではなく、症状を一時的に緩和するか、無理やりおさえつけているだけです。

 

 

 

体は私達を死から遠ざけるために、その症状を発現させています。

 

それを薬で無理に止めてしまうと精巧な人体のメカニズムがバグってしまうことになります。

 

 

 

西洋医学の処方薬を医者に言われるままに飲んでいる方は、一度、ご自身の病気や処方されている薬について、よく調べていただくことを強くお勧めします。

 

今は医原病と言って、病院の薬を飲むことによって、逆に別の病気を引き起こすこともあります。

 

また、薬の副作用を抑えるために、さらに別の薬を飲むという負の連鎖におちいることもあります。

 

皆様がかつての管理人のように、医者に言われるまま効果もあいまいな薬を無駄に飲み続け、体の免疫力も抵抗力も自然治癒力も全て低下させてしまうことがないことを心から願います。

 

 

 

 

 

 精力も性欲も衰えさせる意外な食べ物

今回は精力増強、性欲、勃起力、回復力すべてアップさせる媚薬ジュースについてお伝えしました。

 

そして、その原材料が全てスーパーで手に入る食材であることもお伝えしました。

 

このように、天然の食材で強力な効果を持つものがあるということは、逆に、強力なマイナス効果を持ち、性欲低下、精力減退、勃起力減退につながる食材もあると考えるのが自然です。

 

 

 

そして、それは実際に存在し、自然療法の師は

 

グレープフルーツ

 

ビール

 

これら二つが、性欲低下と精力減退というネガティブで強力な作用を持つということを教えています。

 

 

 

 

 
さて、今回の記事はかなり長くなりましたが、最後までお読みくださったあなたに感謝します。
 
 
是非、一緒に精力溢れる健康的でモテる男を目指していきましょう!
 

 

 

 

 

追伸

本記事内ではED治療薬の効果や危険性についてもお伝えしました。

 

しかしED治療薬は寿命を削り生命エネルギーを前借りして一時的な効果を得るだけです。

 

ケンガンアシュラの主人公の必殺技『前借』みたいなものです。(すみませんマニアックな例えをしてしまいました^^;)

 

 

 

性欲や精力を自然に高めるには

 

1.まずはすべての薬を断薬すること

 

2.次に持病や慢性疾患を治すこと

 

3.良い水、良い空気、良い食事に気を付けること

 

4.今回の記事でご紹介した媚薬ジュースを3ヶ月は続けること

 

以上を実践してみてください。

 

 

 

性器損傷、前立腺摘出など物理的な問題でなければ上記4つのステップでかなりの改善効果を感じるはずです。

 

 

 

ただEDは体が肉体的に健康でも精神面、メンタル的なことが要因で発症するケースもかなりあります。

 

 

 

もし EDにお悩みで自分で克服したいと思われている方は、死のリスクがあるED治療薬や高額サプリをあれこれ試すより、こちらのED克服マニュアルの内容を先に試してみると良いかもしれません。

 

⇒『思春期の勃起力を取り戻す方法 -Men’s Revival-

 

こちらは東京仙人ジムの黒羽根雄大氏が運営する会社ウェブ書籍出版イデアが販売するマニュアルで、著者は『女性を惹きつける肉体改造術「Attraction DELTA」』の共著者の1人で栄養専門家神谷佑一氏です。

 

このマニュアルは著者自身がEDを克服するために開発されただけあり、自分でEDの原因を切り分けて分析することができますし、メンタル的な要因の解消法も載っています。

 

それに早漏や中折れの問題まで解消できるオールインワンのマニュアルです。

 

 

※2020年5月追記

上記のマニュアルは50%OFFのキャンペーンが開催されていることがあります。

今の時代、いくら内容がしっかりしていも、PDFだけで1万円は高いと思います。

ただそれが半額の5000円、そして著者への3か月間無制限のメール相談の権利付きであれば十分納得の価格だと思います。

なんせ本屋で本を買っても1冊1500円前後はします。

そしてこのマニュアルにはそこら辺の本3冊以上の価値があると思います。

さらに本だと著者に質問するのは難しいですが、このマニュアルならメール質問の権利もメール相談の権利もついてます。

遠慮なくその権利を使い、疑問や不安をトコトン完全に解消すると良いと思います。

なお東京仙人ジムの黒羽根雄大氏が運営するTokyo仙人ジムのサイトは2014年から現在まで更新されています。

管理人は他のマニュアルの購入時にメールで質問しましたが、きちんとした回答をご返信いただけました。

個人的には情報教材系の紹介に関しては慎重なのですが、上記のマニュアルについては安心してお勧めすることができます。(追記以上)

 

 

 

 

 

 

 

精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。
薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、
うつ、男性更年期障害でもう悩まない。
病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。

Copyright © モテる男の最強健康ブログ All Rights Reserved.