モテる男の最強健康ブログ

自宅で腸内洗浄は危険なのか | 精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、うつ、男性更年期障害でもう悩まない。病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。


テーマ:エネマ(腸内洗浄)

腸内洗浄(エネマ)に危険性、リスク、副作用はあるのか?

難病も治療する自然療法の先生も、管理人も強くお勧めする腸内洗浄(エネマ)ですが、そもそも腸内洗浄(エネマ)には危険性、リスク、副作用はないのでしょうか?
 
 
ネットを検索すると腸内洗浄による死亡例も出てきますし、腸内洗浄は危険だ、危ないという記事も出てきます。
 
 
やはり安全性については皆さん一番気になると思います。
 
 
腸内洗浄(エネマ)の危険性やリスクとして、
 

 
「腸のぜん動運動機能が衰え自然排便できなくなるのでは?」
 
「腸内破裂するのでは?」
 
「肛門や腸壁が傷つくのでは?」
 
「悪玉菌だけでなく善玉菌も全部出てしまうのでは?」
 
以上のことがよく言われております。
 
 
果たして腸内洗浄(エネマ)で、上記の危険性やリスク、副作用は本当にあるのでしょうか?
 
 
今回の記事では、管理人の経験をもとに検証していくことにします。
 
 

腸のぜん動運動機能が衰え自然排便できなくなるのでは?

これは、体の使わなくなった機能は低下、退化するという理論がベースになっていると思います。
 
確かに骨折などでギプスで固定すると筋肉は衰え機能低下します。
 
しかし、またリハビリをしてトレーニングすると筋肉機能は元に戻ります。
 
 
それと同じように、例え腸内のぜん動機能が衰えたとしてもまたすぐに回復します。
 
 
なお、管理人自身は1年近く毎日1回の特製自作コーヒーエネマをしていますが、日によってはエネマの排便とは別に自然排便をすることがあります。
 
腸内洗浄(エネマ)によるぜん動運動機能の衰えは感じていません。
 
 
また、メキシコにある正統ゲルソン療法の病院では、患者さんは毎日5回のコーヒーエネマをしています。
 
しかし、それでも、エネマとは別に自然排便のある患者さんもいらっしゃるそうです。
 
 
以上のことから、管理人は、
 
腸のぜん動運動機能が衰えるかもしれないが、自然排便できなくなることはない
 
と判断しています。
 
 

腸内破裂するのでは?

多くの人にとっては腸内洗浄(エネマ)自体が未知のものです。
 
また肛門から何かを入れることに恐怖を感じ、腸内洗浄(エネマ)で腸内が破裂するんじゃないかと恐れを抱いてしまうことも分かります。
 
 
以前日本のどこかの刑務所で、受刑者の刑罰として、消火用ホースで強烈な水流を肛門部に当て、怪我をさせる事件がありました。
 
しかし、消化用ホースで腸内洗浄(エネマ)をする人はいないです。
 
 
後で管理人が使用している腸内洗浄(エネマ)器具もご紹介しますが、普通の腸内洗浄(エネマ)器具を使って1~3リットルのエネマをしている限り、
 
腸内破裂はありえない
 
と判断しています。
 
 

肛門や腸壁が傷つくのでは?

これはWikipedeiaでも見かける意見ですが、腸内洗浄(エネマ)は鋭利な金属を肛門から入れるわけではありません。
 
 
日本では医師法の規制のため、医師以外が第三者に浣腸(エネマ)することを禁じております。
 
しかし、管理人は浣腸が危険な行為とは思っていません。
 
もし浣腸が危険なのであれば、解熱剤の座薬や痔の座薬を入れることも危険行為になります。
 
 
例外として、もともと重度の痔の患者さんは、事前に医師に相談することをお勧めしますが、もともとイボ痔で肛門が出たままになり
やすかった管理人は、問題なく腸内洗浄をできております。
 
 
なお、痔の治療について詳しく知りたい方は
 
 
をご覧ください。
 
 
また、その他、腸壁が傷つくリスクとしては、腸内洗浄液の温度も考えられます。
 
腸内洗浄液の温度は、人間の体温(35~38度)が目安です。
 
氷水や熱湯で腸内洗浄(エネマ)をすればもちろん腸壁にダメージを与えますが、そんな温度で腸内洗浄(エネマ)をすることは普通考えられません。
 
 
以上のことから、管理人は、
 
肛門や腸壁が傷つくことはない
 
と判断しています。
 
 

悪玉菌だけでなく善玉菌も出てしまうのでは?

この問題を考える前に、皆さんに質問です。
 
「みなさんのお通じ(便)は何でできていると思いますか?」
 
多くの人は、食べ物の残りカスだと思っています。
 
 
確かに食べ物の残りカスも混じっていますが、便はそのほとんどが腸内細菌の死骸です。
 
通常の便でも、死んだ腸内細菌とともに生きた腸内細菌も出ていきます。
 
 
1回の腸内洗浄でどのぐらいの腸内細菌が流れ出るのか?というデータについては管理人は見たことがありません。
 
ただ、例え、善玉菌を含む腸内細菌が腸内洗浄によって流れ出たとしても、その分、善玉菌(プロバイオティクス)を補給すれば問題ないと考えています。
 
 
腸内細菌は、良質なキムチで乳酸菌を補給しても良いですし、腸内洗浄液にプロバイオティクスを混ぜ善玉菌を補給する
のも良いと思います。
 
 
よくプロバイオティクスの広告では、いかに胃酸を通過し生きた菌を届けるか、についてアピールしています。
 
しかし、腸内洗浄液にプロバイオティクスを混ぜてしまえば、問題なく生きた善玉菌を腸に届けられることになります。
 
 
また腸内洗浄液注入後の排便時に、善玉菌の全てが出てしまうことはありません。
 
 
以上のことから、管理人は、
 
善玉菌も出ていると思いますが、流れ出てしまった以上の善玉菌をキムチやプロバイオティクスで補給すれば問題なし
 
と判断しています。
 
 

管理人お勧めのプロバイオティクス(善玉菌)

なお、プロバイオティクスや乳酸菌はかなりの数の商品があります。
 
プロバイオティクスは自分の腸内細菌叢との相性がありますので、お試しトライアルで実際に試してみるのが一番です。
 
 
とは言っても、最初はどれを選んだら良いのか迷うと思います。
 
もし迷ったのでしたら、腸内洗浄液カフェコロンの監修者である新谷弘美医師が開発した新谷乳酸菌がお勧めです。
 
新谷乳酸菌は口から飲んでも、腸内洗浄液に混ぜて肛門から入れても大丈夫です。(余談ですが、人間は基本、口から入れて大丈夫なものは肛門から入れても大丈夫です。)
 
腸内洗浄との相性もバッチリの新谷乳酸菌はお試しトライアルがあり、15回分で1000円送料無料です。
 
 
 
 
詳細確認購入はこちら
 
 
 
 
 

腸内洗浄(エネマ)を1年間毎日続けた管理人の結論

腸内洗浄(エネマ)を1年近く毎日続けた上での管理人の結論は、

 

腸内洗浄(エネマ)はやり方を間違えなければ、実際上の危険性リスクはほとんどない
 
です。
 
 
実際、腸内洗浄(エネマ)を毎日継続したことによる副作用を感じたことはありません。
 
 
また、例え、未知のリスクがあったとしても、現状では、腸内洗浄(エネマ)をすることによって得られるリターンやベネフィットの方が圧倒的に大きいです。
 
 
自然療法の先生の周りには、腸内洗浄を60年間継続しているご婦人や、10代から腸内洗浄を続けている女性がいるそうですが、皆信じられないほどの美肌だそうです。
 
 
腸内洗浄(エネマ)は正しいやり方で継続すれば副作用もなく安全で美肌もゲットできますし、病気知らずの健康体になっていきます。
 
 
ということで、管理人もモテ美肌を目指して今後も腸内洗浄(エネマ)を続けます。
 
 
 
 

次回予告  腸内洗浄するならコーヒーエネマがお勧め

 今回は、 自宅で腸内洗浄は危険なのか と題して、エネマ(腸内洗浄)の危険性、リスク、副作用 を検証しました。
 
 
最初は腸内洗浄に対して、心理的抵抗、恐怖、面倒臭さがあるのは理解できます。
 
管理人も最初自分が腸内洗浄をするだなんて夢にも思っていませんでした。
 
 
ただ、一度腸内洗浄(エネマ)をお試しいただけば、その爽快感、効果、ベネフィットを感じていただけます。
 
是非、腸内洗浄(エネマ)に挑戦していただくことをお勧めします。
 
 
さて、次回は、
 
 
についてお伝えしていきます。
 
 
こちらから読者登録していただけば、最新記事の更新をメールでお知らせできますので、是非ご登録お願いします。
 
 
最後までお読みくださりありがとうございます。
 
 
 
 
追伸
昨年(2015年)に腸内洗浄(エネマ)グッズを違法に販売していた業者が摘発され規制や取締りが厳しくなっています。
 
実際、腸内洗浄(エネマ)グッズも楽天、AMAZONなどの大手サイトから姿を消しています。
 
管理人が実践し、お勧めしている健康法プログラムX-POWER四次元肉体進化では、腸内洗浄の正しいやり方やここでは書けない秘密のテクニックを教えていますが、今後このコンテンツが削除になる可能性もあります。
 
もし肌トラブルに悩まされず、病気にもならない真の健康体を手に入れたい方は、規制削除前のX-POWERへの参加をお勧めします。
 
以下のリンクをクリックしてページが表示された方は大丈夫です。セーフです。
 
 
 
 
 
2016年8月6日追記
管理人が使用しているスリムエネマキットが楽天で再販されていましたので追記します。
 
 
 
どうやらコーヒーエネマ洗浄液をなしにしてお湯用エネマという建前で販売しているようです。
 
 
 
 
 
 

精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。
薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、
うつ、男性更年期障害でもう悩まない。
病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。

Copyright © モテる男の最強健康ブログ All Rights Reserved.