モテる男の最強健康ブログ

腸内洗浄するならコーヒーエネマがお勧め | 精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、うつ、男性更年期障害でもう悩まない。病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。


テーマ:エネマ(腸内洗浄)
カフェコロンとドクターコーヒー

コーヒーエネマがお勧めの理由

今まで、腸内洗浄(エネマ)について
 
 
 
についてお伝えしてきました。
 
 
今回は、管理人のおすすめの腸内洗浄液について書いていきます。
 
 
管理人は、単なる水によるエネマでなく、基本的には、コーヒーエネマをお勧めしています。
 
コーヒーエネマがお勧めの理由は2つあります。
 

 
まず一つ目の理由は
 
末期ガン患者など難病患者への治療として使われ、実際に成果をあげている
 
ことです。
 
 
実際、自然療法の1つとして成果を上げているドイツの伝統医学ゲルソン療法ではコーヒーエネマが必要不可欠です。
 
 
その、ゲルソン療法の実績は、450人の結核患者のうち99%以上に効果があっただけでなく、末期ガン患者も多数完治させるという素晴らしいものです。
 
 
 
 
また、現在、伝統的ゲルソン療法は、メキシコでしか受けられないのですが、そのゲルソン療法を、現代の日本人向けにアレンジした星野式ゲルソン療法でもコーヒーエネマは必須です。
 
 
ゲルソン療法の詳細については、また機会があればお伝えしたいと思いますが、基本的な治療方針の骨子は以下の3つです。
 
ゲルソン療法治療骨子
1.1日13杯の野菜、果物特製ジュース
2.1日5回のコーヒーエネマ
3.動物性たんぱく質、塩分の完全除去
 
 
このゲルソン療法に欠かせないコーヒーエネマですが、そもそも、なぜコーヒーなのでしょうか?
 
 
その答えとなるのが、以下のエピソードです。
 
時は第一次世界大戦中、多くの傷ついた兵士達は、傷の痛みを和らげ、回復を促進させる目的で水のエネマ(腸内洗浄)を受けておりました。
 
戦時中の物資不足の中、コーヒーは大変な貴重品ということもあり、昼夜問わず緊急手術をしなければならない前線の野戦病院の医師達に優先的に支給されていました。
 
ある時、1人の看護師が、
 
「コーヒーの覚醒成分が傷ついた兵士達の治療に有効なのでは?」
 
と思い、医師の飲み残したコーヒーをいつもしている水エネマに混ぜることを思いつきました。
 
不思議なことに、普通の水エネマを受けた負傷兵士達より、コーヒーエネマを受けた者の方が傷の治りが早かったのです。
 
まさか看護師が水エネマにコーヒーを混ぜているとは知らなかった医師は傷の治りが早い兵士がいることを疑問に思い、看護士に事情を尋ねました。
 
そして、想像もしていなかったコーヒーエネマの効力が医師達に知られることになるのです。
 
 
ドイツでは終戦後、コーヒーエネマに強い興味を持った医師達が研究を始めました。
 
その結果、コーヒーに含まれるカフェインが、肝臓の胆管を刺激し、胆管を開き、体内の有害物質や毒性物質をデトックスしてくれることが分かりました。
 
 
上述のゲルソン療法創始者であるマックス・ゲルソン医師も
 
「コーヒー浣腸は腸のためではなく、肝臓の刺激のためである」
 
と語っています。
 
 
次に、コーヒーエネマがお勧めである2つ目の理由ですが、
 
難しい調合や処方箋も要らず、初心者にも安心な専用のコーヒーエネマ液が販売されている
 
ことです。
 
 
補足訂正
※昨年(2015年)に腸内洗浄(エネマ)グッズを違法に販売していた業者が摘発され規制や取締りが厳しくなっています。
 
実際、腸内洗浄(エネマ)グッズも楽天、AMAZONなどの大手サイトだけでなく市場から姿を消しています。
 
管理人が実践し、お勧めしている2016年最新健康法プログラムX-POWERでは、腸内洗浄の正しいやり方やここでは書けない秘密のテクニックを教えていますが、今後このコンテンツが削除になる可能性もあります。
 
もし肌トラブルに悩まされず、病気にもならない真の健康体を手に入れたい方は、規制削除前のX-POWERへの参加をお勧めします。
 
以下のリンクをクリックしてページが表示された方は大丈夫です。セーフです。
 
 
 
 
 

コーヒーエネマ液の購入

カフェコロンとドクターコーヒーについて

 コーヒーエネマについては、2つのメジャー商品があります。
 
一つは、カフェコロンです。
 
新谷弘実コーヒエネマ専用液カフェコロン
 
このカフェコロンは、ベストセラー『病気にならない生き方』の著者
 
病気にならない生き方 新谷弘実
 
新谷弘実医師が監修しています。
  
 
カフェコロンは缶に入っており、これを湯で薄めて使用します。
 
 
もう一つは、エネマ液注入器具であるスリムエネマキットとセットになっているドクターコーヒーです。
 
ドクターコーヒー
 
 こちらは粉タイプになっており、旅行、出張時の携帯にも便利ですし、値段もカフェコロンよりお値打ちですので、ランニングコストに優れます。
  
 
追加補足
※2016年2月現在、Amazon、楽天両サイトでの取り扱いが自粛されていますので、カフェコロン、ドクターコーヒーともにヤフオクなどのオークションサイトなどで探して購入する必要があります。
 
 

カフェコロンとドクターコーヒーの原材料の違い

それでは次にそれぞれの原材料について見ていきます。
 
まずは、カフェコロンの缶に記載のラベルを見てみますと
 
カフェコロン 原材料
 
原材料の詳しい記載がないです。
 
 
今度はドクターコーヒーを見てみますと、箱に詳しい原材料名が書かれています。
 
ドクターコーヒー 原材料
  
コーヒーの粉末以外にも食物繊維、オリゴ糖、乳酸菌、食塩、αリポ酸、Lオルニチン、酵母、食品添加物などが含まれていることが分かります。
 
 
このように誠実に原材料名を書き公開していることは信用や安心感につながります。
 
 

カフェコロンとドクターコーヒーそれぞれ使用した結果

カフェコロンとドクターコーヒーそれぞれを実際に使用した時の効果の差について、管理人の体験をもとにお伝えします。
 
 
管理人は、どちらを使用した場合でも、合計で1.2リットルのコーヒーエネマ液になるようにしました。
 
 
またどちらのエネマ液も腸に留める時間は、ゲルソン療法、星野式ゲルソン療法、コーヒーエネマの本で推奨されている12〜13分にしました。
 
 
その結果ですが、管理人は、
 
カフェコロンの方が腸に留めておきやすく、その後の便が出やすい
 
と感じました。
 
 
ただ、カフェコロンは、
 
ドクターコーヒーより高い
 
缶で保存にもゴミ出しにもかさばる
 
というデメリットがあります。
 
 
そのため、
 
「ドクターコーヒーとカフェコロンどちらを購入した方が良いのか?」
 
という質問に対しては、
 
「新谷弘実医師のネームバリューとブランドに価値と安心感を感じるのでしたらカフェコロン」
 
「コストパフォーマンスと携帯性を重視するのであればドクターコーヒー」
 
と、管理人は回答します。
 
 
ただ、個人差と相性問題もありますので、どちらも試した上で判断していただくのが一番です。
 
 
 
 

次回予告 自作コーヒーエネマのすすめ

カフェコロンもドクターコーヒーもどちらも試してきた管理人ですが、
 
「一番お勧めのエネマ液は?」
 
と聞かれたら、迷わず、自作コーヒーエネマと回答します。
 
 
 しかし、いきなり
 
エネマ液を自作
 
と聞くと
 
「自作エネマって危険じゃないの?」
 
「自作エネマの具体的なレシピは?」
 
という疑問が浮かぶと思います。
 
その気持ち管理人もよく分かります。
 
 
管理人も初めて自作エネマを試す前にはネット検索で、体験記などを読み、レシピ、危険性やリスクなどを調べました。
 
 
しかし、最終的には
 
自分で試してみるしかない
 
という結論に至り、ドキドキしながら試したことを今でも覚えています。
 
 
そこで、次回は、
 
 
と題して、管理人が今現在実践しており、一番お勧めである
 
自作コーヒーエネマの具体的なメリット、レシピ、安全性
 
についてお伝えしていきます。
 
 
こちらから読者登録していただけば、最新記事の更新をメールでお知らせできますので、是非ご登録お願いします。
 
 
最後までお読みくださりありがとうございます。
 
 
 
 
追伸
昨年(2015年)に腸内洗浄(エネマ)グッズを違法に販売していた業者が摘発され規制や取締りが厳しくなっています。
 
実際、腸内洗浄(エネマ)グッズも楽天、AMAZONなどの大手サイトから姿を消しています。
 
管理人が実践し、お勧めしている健康法プログラムX-POWER四次元肉体進化では、腸内洗浄の正しいやり方やここでは書けない秘密のテクニックを教えていますが、今後このコンテンツが削除になる可能性もあります。
 
もし肌トラブルに悩まされず、病気にもならない真の健康体を手に入れたい方は、規制削除前のX-POWERへの参加をお勧めします。
 
以下のリンクをクリックしてページが表示された方は大丈夫です。セーフです。
 
 
 
 
 
2016年8月6日追記
管理人が使用しているスリムエネマキットが楽天で再販されていましたので追記します。
 
 
 
どうやらコーヒーエネマ洗浄液をなしにしてお湯用エネマという建前で販売しているようです。
 
 
 
 
 
 

精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。
薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、
うつ、男性更年期障害でもう悩まない。
病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。

Copyright © モテる男の最強健康ブログ All Rights Reserved.