モテる男の最強健康ブログ

【証拠画像アリ】割れて剥がれた爪を最短の12日間で治した方法! | 精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、うつ、男性更年期障害でもう悩まない。病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。


テーマ:

足の爪が割れて剥がれて血まみれに、、、

ふと足の指に違和感を感じて見てみると血まみれになっていました。

 

その時は、はだしでマット運動の練習をしていたのですが、体操マットの上にもポツポツと血の跡が残っています。

 

「あー、やってしまった、、、」

 

 

 

 

と思いました。

 

 

 

こうなってしまう前兆はありましたので、

 

「やっぱりこうなるか」

 

と冷静に考える自分もいました。

 

 

 

実は10日ほど前のテコンドーの蹴りの練習で、もともと爪の先に少し亀裂が入っていたのです。

 

その時は特に痛みもなく、血も出ませんでした。

 

ただ靴を履いてギュッと押さわったりするとズキッとした痛みが走るぐらいです。

 

 

 

そこで、その頃はこちらの爪用アロンアルファのような瞬間接着剤『ネイルグルー』(アマゾンで410円)

 

 

 

 

を購入し、割れた爪に塗って一時的にくっつけ保護することで対処してました。

 

 

 

しかし、この爪が割れて剥がれた時は、その日だけでなく、その前日、前々日もこの爪の接着剤を塗ってませんでした。

 

なまじ痛みを感じず、血も出ていなかったので油断していたのです

 

完全に自業自得です。

 

 

 

でも、既に爪が割れて剥がれた後に後悔しても後の祭りです。

 

その爪が剥がれた当日撮影した画像がこちらです。

 

 

 

 

 

エグく見ていて気持ちの良いものではないのでモザイクをかけています。

 

画像をクリックすればモザイクなしの生々しい怪我の状態をご覧いただけます。^^;

 

 

 

 

 

剥がれた足の爪が元に戻るのにどれぐらいかかるのか?

割れて剥がれた足の爪が元の状態にまで再生され、生えてくるのにはどれぐらいの時間が必要なのでしょうか?

 

 

 

ネットで爪が剥がれた方の体験談などを読んでみると、

 

「爪が再生されて治るのに6ヶ月かかりました」

 

と出てきます。

 

なんか気持ちが一気に暗くなる絶望的な長さです。

 

 

 

また、ウィキペディアで調べてみると

 

人間の手の爪が完全に再生するには3ヶ月〜6ヶ月、足の爪は更に長い時間を要する。人間の成人の手の爪は一日に約0.1mm伸びる。

 

と書いてあります。

 

 

 

1日に約0.1mmと言ったら、1cm伸ばすのに100日、つまり3ヶ月以上かかる計算です。

 

足の爪はさらに長い期間かかるということは6ヶ月かかったという体験談も誇張でなく実際の話のように思えます。

 

 

 

「ふーっ、、、」

 

こういう情報を読めば読むほど、気持ちが暗くなり、意気消沈します。

 

少しでも早く治癒させたいと色々なサイトを調べた方もきっと同じ気持ちを味わったと思います。

 

 

 

もしかしたら

 

「ただ足の爪1本ぐらいでそんな大げさな」

 

と思われる方もいるかもしれません。

 

 

 

ただ足の指は体のバランスを取るのに必須です。

 

人間足の指がなかったら立って歩くのも相当大変だと思います。

 

 

 

爪が剥がれて血が出るような状態ですと足の指に体重がかかるだけで痛みが走ります。

 

靴の上からでも少し押さわるだけで激痛が走ります。

 

こんな状態ではテコンドーの蹴りの練習やアクロバット体操の練習はまともにできません。

 

 

 

この痛みはいつまで続くのだろうか?

 

いったい練習を再開できるまでにどれぐらいかかるのだろうか?

 

などと考えると本当に暗たんたる気持ちになり落ち込みそうになりました。

 

 

 

 

 

【証拠画像】なんと病院にいかず自分で治療したら12日で薄い爪が再生!

しかし管理人は健康マニア。

 

「これはまた自分を実験台にして、爪を早く再生させる治療法を検証するのに良い機会なのではないか!」

 

とすぐに気持ちを入れ替えました(笑)

 

 

 

そして実際に手探りながら、自分で治療とケアをしていると、なんと12日後には出血もせず薄い爪が再生されました!

 

その画像がこちらです。

 

 

 

 

実際に12日間で爪が治癒再生された証拠としてiPhoneの日付付き画面をハードコピーしています。

 

また管理人の爪は割れた状態から剥がれたのですが、右側に残っていた爪はそのまま脇に追いやられ、爪の生え際あたりにかろうじてくっついている状態です。

 

後で書きますが、残った剥がれそうな爪を、ささくれと同じように引っ張って取ってしまうと、そこからばい菌が侵入するリスクが激増しますので自然に取れるまでそのままにしていました。

 

 

 

さらに爪が剥がれた10月2日から約1ヶ月半経過した今日現在(11月15日)には薄かった爪も元の厚さと硬さになり完全再生しています。

 

その画像がこちらです。

 

 

 

 

素足でサンダルを履き、お風呂に入る前に撮影しましたので爪が少し汚れているのはご容赦ください。^^;

 

 

 

それではこれから、

 

爪が割れて剥がれてしまった時の3つの注意点

 

病院に行かず自分で割れて剥がれた爪を治療する方法(治療費216円!)

 

剥がれてしまった爪を最速で治癒再生させるための4つの重要ポイント

 

について順番の解説します。

 

 

 

 

 

爪が割れて剥がれてしまった時の3つの注意点

今現在爪がちょうど割れています、剥がれています、なんて読者の方は少ないと思います。

 

ただ、いざ割れて剥がれた時のために、本記事を読んでおいていただくと慌てなくて済みます。

 

また爪を早く再生させるだけでなく、怪我や外傷を早く治癒させるのにも参考になると思います。

 

是非読み進めてくださいね。

 

 

 

 

 

爪が割れて剥がれてしまった時の3つの注意点

1.もし爪が残っていたら無理に剥がさずそのままにしてください

 

2.汚れた水の中で爪が剥がれたのでなければ消毒しないでください

 

3.靴などで押さわらないように保護してください

 

 

 

それでは、それぞれを補足説明します。

 

1.もし爪が残っていたら無理に剥がさずそのままにしてください

管理人と同じように爪が元々割れてしまっていて、それから剥がれてしまった場合、爪の一部がプラプラとぶら下がり残ることがあります。

 

この時、残った爪は例え気になっても自分で引っ張って取るようなことはしないでください。

 

当たり前のことですが、自分自身の爪が最も良い保護材となるのです。

 

 

 

またさきほども書きましたが、ささくれと同じ感覚で根本でかろうじて残った爪を引っ張って取ってしまうとばい菌が入って膿むリスクが激増します。

 

そして実際にばい菌が侵入して化膿した場合は、治癒するまでの時間が確実に伸びます。

 

少しでも早く傷を治癒させ爪を伸ばすためには、体のエネルギーをばい菌と戦うことに割かず、治すことに向けた方が良いのです。

 

 

 

なお、ささくれを引っ張ってプチンと取ると、数日以内に爪の横に黄色い膿みが溜まり、熱を帯び腫れてくることがありますが、あれはまさにばい菌が侵入した証なのです。

 

あの膿みの正体はばい菌と戦って敗れた白血球の死骸です。

 

そのため膿みが多いほど侵入してきたばい菌が強力で数が多かったのだということが分かります。

 

 

 

 

 

2.汚れた水の中で爪が剥がれたのでなければ消毒しないでください

現代では傷を治すのも消毒せず、自分の体液を使った湿潤療法が主流になっています。

 

よほど汚れた場所で爪が剥がれたのでなければ軽く水で流すぐらいで十分です。

 

 

 

なお、管理人自身はマットの上で爪が剥がれましたが、消毒は一度もしていません

 

また石鹸で洗うこともしていません

 

さらには意図的に水で洗うことすらしていません

 

 

 

 

 

3.靴などで押さわらないように保護してください

堅い企業に勤めるサラリーマンの方は難しいかもしれませんが、基本は硬い革靴は避け、サンダルなど剥がれた爪に外圧がかからない履物を履くことをお勧めします。

 

少なくとも血が出て、ガーゼに染みるような状態の時は、その出血が収まる数日間だけでもクロックスやサンダルなど爪が圧迫されない履き物で過ごした方が良いです。

 

なお、どうしても革靴を履かなければいけないという場合には、少しでも皮が柔らかいタイプの革靴を選ぶようにしてください。

 

 

 

さらにこちらの爪を保護する爪キャップ

 

 

 

 

を使用すると良いです。

 

 

 

外圧の負荷を抑えてくれるので、押さわることによる痛みも軽減できます。

 

つまり、サンダル以外の靴を履いた時、つま先が靴で圧迫されたとしても保護してくれますので、靴やシューズを履くなら必須アイテムです。

 

またサンダル履きだとしても、外出時に誰かに足を踏まれたり、足の上に物を落としたり、足の指をどこかにぶつけてしまったり、といった不幸なアクシデントが起こった時のダメージも減らせます

 

 

 

管理人は12日間家でも外でも寝ている時もこの爪キャップを装着していました。

 

この爪キャップはS,M,Lと販売されてますが、すべて太さ(直径)は同じで長さが異なるだけです。

 

そして親指以外の指だとゆるゆるですが包帯を巻いてから装着するとちょうど良い感じにフィットします。

 

圧迫させたくないのでユル目に装着しても、ちょっと粘着性のあるシリコン製なので脱げてしまうことがないのも良かったです。

 

 

 

但し、この粘着性はデメリットもあり、裸足(素足)の場合、フローリングの床とかだとベタベタとくっ付いてしまいます。

 

その場合は、靴下かスリッパを履けば問題解決です。^^

 

 

 

アマゾンで2個入りがなんと91円とダイソーの100均より安いです(笑)

↓  ↓  ↓

 

 

 

ただ安い出品者は中国からの発送で時間がかかるので、お急ぎの方は発送元が日本の通常配送(プライム対応)の出品者を選ぶと良いです。

 

またさきほども書きましたが、長さが異なるだけで、太さ(直径)は同じようですので、一番お値打ちなのを選び自分でハサミでカットしてサイズ調整すると良いです。

 

 

 

 

 

病院に行かず自分で割れて剥がれた爪を治療する方法(治療費216円!)

基本的に必要なのは100円均一のダイソーで買えるこちらの2つの用品だけです。

 

 

 

 

『綿100%のガーゼ』と『粘着包帯』です。

 

つまり基本的な治療コストはなんと216円

 

前述の爪キャップ91円を合わせたとしても307円です。^^

 

 

 

使い方も簡単です。

 

まずは、綿ガーゼを何回か折り畳み、割れた爪の上に置き、外圧から保護するクッション代わりにします。

 

後は粘着包帯で、縦方向と横方向からグルっと巻くだけで完了です。

 

こちらがその画像です。

 

 

 

 

 

なお、私の場合は血がボタボタと出続けることがなかったので、爪の上に直接綿ガーゼを置いても、取り替える時に血でくっついて苦労するなんてことはありませんでした。

 

ただ爪が剥がれた直後で、血が出続けるようなら、こちらのような傷にくっつかないタイプの傷あて材を当ててからガーゼを置き、粘着包帯で巻くと良いと思います。

↓  ↓  ↓

 

 

 

なお、粘着包帯を粘着テープで代用する案もあると思いますが、普通の粘着テープだと剥がれやすかったりします。

 

今回紹介したダイソーの粘着包帯は、水に濡らさなければ、2〜3日はそのままにしても剥がれることはなかったです。

 

さらに普通のバンドエイドのように貼り続けることで蒸れて皮膚がふやけたり、白くなることもなかったです。

 

 

 

また粘着包帯の表面のメッシュのようなパターンが、ほどよい滑り止めにもなり、そのまま裸足で歩いたり、軽く走ったりしても剥がれることはなかったです。

 

 

 

 

 

剥がれてしまった爪を最速で治癒再生させるための4つの重要ポイント

割れて剥がれた爪を少しでも早く再生させるには、以下の4つが重要ポイントです。

 

1.十分な睡眠をとる

 

2.血液循環の促進

 

3.血液をキレイにする

 

4.自分に合ったバランスの良い栄養摂取

 

 

 

上記の4つの重要ポイントは、怪我や病気を早く治す時にも共通であり、自然治癒力を高める根本的なアプローチ法と言えます。

 

 

 

それでは、そのそれぞれを補足し解説します。

 

1.十分な睡眠をとる

管理人が学んだ自然療法の先生は言いました。

 

「すべての病気、怪我は寝てれば治る。逆に寝て治らないものは治らない。」

 

まったくその通りだと思います。

 

自然治癒力は寝ている間にその力を最大限に発揮します。

 

 

 

爪を早く再生させるためにも十分な睡眠をとることが重要です。

 

基本的には7~9時間で自分に合った睡眠時間を確保するのが良いでしょう。

 

 

 

但し、いくら寝れば治るからと言って、12時間以上とか余りにも長い睡眠は逆効果になってきます。

 

なぜなら長すぎる睡眠は筋肉を硬直させ血液の循環を停滞させてしまうからです。

 

十分かつ適度な睡眠をとるようにしましょう。

 

 

 

 

 

2.血液循環の促進

血液の役目は大きく分けて2つあります。

 

細胞から老廃物を受け取る

 

細胞へ酸素と栄養を運ぶ

 

 

 

このことから、血流が増せば、細胞が元気に活性化されることが分かります。

 

人間が怪我や病気をすると患部が炎症しますが、これもそもそもは体が血流を促進し、早く自然治癒させようとする結果なのです。

 

 

 

爪は爪の根本の爪母基で作られますが、爪母基も細胞です。

 

そして爪の下には毛細血管が集まっています。

 

つまり、適度に血流を促進させることができれば、爪の再生も促進されることになります。

 

 

 

それでは適度に血流を促進させるにはどうしたら良いのでしょう。

 

「適度な運動をする」

 

はい、それも正解です。

 

 

 

ただ爪が剥がれてすぐの時には痛みで運動も難しいです。

 

もちろん痛くない箇所を使い、痛みが走らないように運動すればそれでもOKです。

 

 

 

しかし今回はそれよりもはるかに効果がある最強の血流アップの方法をお伝えします。

 

それは当ブログでも何回か記事にして解説している温冷浴、温冷シャワーです。

 

やり方は簡単で温かいお湯と冷たい水を1分交互にかけるだけです。

 

 

 

温冷浴、温冷シャワーについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

温冷浴健康法の正しいやり方と効果

 

アトピーにも効果のある温冷浴のやり方

 

温冷浴は危険なのか?温冷浴の注意点

 

 

 

なお爪が剥がれている状態で患部に直接シャワーをかけると当たり前ですが痛いです。

 

また、管理人は血や滲出液(しんしゅつえき)が出ている状態の時には、患部を水に濡らすことは避けたかったです。

 

そのため、足全体をビニール袋で覆い、温かいお湯と冷たい水を貯めた洗面器に交互に足を入れるようにしました。

 

 

 

 

 

3.血液をキレイにする

血液の流れを促進する最高の方法はお伝えしました。

 

しかし、そもそもの血液自体が汚れていたら傷の治りも遅くなります。

 

 

 

それでは血液をキレイにするにはどうしたら良いのでしょうか。

 

「血液を浄化するのは肝臓なので肝臓をデトックスする」

 

はい、素晴らしい模範解答ありがとうございます。

 

 

 

当ブログでも肝臓デトックスの詳しいやり方をご紹介しています。

 

肝臓デトックス法!レバーフラッシュを超える肝臓洗浄の正しいやり方はコレ!

 

 

 

また血液自体のデトックス法もご紹介しています。

 

血液クレンジングできるハーブサプリの驚きの効果!

 

ドロドロ血液をサラサラに!簡単血液デトックス(洗浄)法

 

 

 

もちろんこれらの強力なデトックス法を試していただくのも良いです。

 

ただこれらの本格的なデトックス法を試していただく前に、是非試していただきたいデトックス法があります。

 

これは免疫の要である大腸をキレイにしてくれ、肝臓の解毒能力を高め、末期がんや難病患者さんすら治癒させている最強のデトックス法です。

 

 

 

それは当ブログで何度も記事にしてご紹介しているコーヒーエネマです。

 

管理人が脱ステロイドに成功し、重度のアトピーを自然治癒させることができたのも、軽い風邪すら自然治癒させることができないほど極度に免疫が衰えた状態から現在の風邪も病気もしない健康な体を手に入れることができたのも、このコーヒーエネマによる所が大きいです。

 

もちろんコーヒーエネマだけではないですが、コーヒーエネマなくしてはこの健康を手に入れることはできなかったと思っています。

 

 

 

そして管理人はこのコーヒーエネマを今現在も健康維持のために続けています。

 

コーヒーエネマのやり方について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

腸内洗浄を自宅で1人で正しくやる方法

 

 

 

 

 

4.自分に合ったバランスの良い栄養摂取

それでは最後、爪を早く再生させる栄養についてです。

 

「えっ、爪は髪と同じケラチンというたんぱく質でできているからケラチンを摂取すれば良いのではないかって?」

 

なかなか西洋合理主義的な考え方ですね。

 

でも私も昔はそんな考え方をしてました。^^;

 

 

 

ただ、ここで考えていただきたいのは表面的な栄養データではなく

 

人間がその栄養素をどれだけ吸収できるかどうか?

 

です。

 

 

 

これには2つの観点があります。

 

1つ目はそもそも人間がどれだけ分解吸収できるかです。

 

例えばいくら土がミネラル豊富だからって人間は土を食べてミネラルをできないですよね。

 

 

 

そして2つ目は抽出された単一の栄養素、特に人間が吸収しやすいように加工されたサプリなどは細胞抵抗性が生じてすぐに吸収が鈍くなることです。

 

細胞抵抗性とは平たく言いますと、同じ薬を飲み続けてるとだんだん効かなくなることです。

 

 

 

以上のことから管理人は爪の主成分であるケラチンをサプリで摂取しようとは思いませんでした。

 

 

 

それよりも爪は表皮が角質化して硬くなったものであり、肌に良い栄養素が爪にも良いのだ、と考えました。

 

そしてキレイで丈夫な肌、美肌には、たんぱく質、ビタミンなどバランス良く栄養素を摂取することが必要です。

 

 

 

「それでは具体的に何を食べたり飲んだりすれば良いのか?」

 

それに対する1番の回答が以前ご紹介した健康美ボディードリンクです。

 

飲むだけで筋肉と肌喜び体キレイになる!健康美ボディードリンクレシピ公開!

 

 

 

またこちらのメニューを併用していただくのも良いです。

 

筋トレダイエット食事メニュー 良質な筋肉つける健康野菜ジュースレシピ

 

筋トレダイエット食事メニュー 筋肉増やすバルクアップドリンクレシピ

 

筋肉バルクアップ食事メニュー 3つの食べ物ABCで筋肉が増える!!

 

 

 

実際管理人は爪を最速で再生させた12日間だけでなく、以前も今も上記のメニューすべてを継続して摂取しています。

 

ここまで書いておいて身も蓋もないことを言ってしまうと体が健康であればあらゆる怪我、病気すべて治りが早いのです。

 

さらに健康であるとは細胞の新陳代謝が良いことでもあるので、怪我や病気に限らず、爪の伸び、髪の伸び、肌の再生、精力の回復、などすべてが早くなります

 

 

 

すみません、このことは本質的なことではありますが、何かもっとお手軽で短期的な結果が出るものを探していた方はガッカリさせてしれません。

 

お詫びにサプリマニアな管理人が今まで試してきたものの中で、最も爪に効果があったもの、具体的には爪の伸びが早くなり、爪の硬さも増したサプリを1つご紹介します。

 

それは『ケイ素』です。

 

 

 

ケイ素はそのままでは吸収が難しいため液体になったものが良いと言われています。

 

実際、今現在管理人が摂取しているのはこちらの液体のケイ素です。

↓  ↓  ↓

高濃度水溶性ケイ素濃縮溶液Hyper Umo DK9

 

ただいくら1回数滴使用で2~3年は使えることを考えると1ヶ月当りのコストは600円~900円だとしても、最初に2万円近い初期投資をすることに心理的抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。

 

 

 

そんな時にはまずはこちらのお値打ちな『固体ケイ素サプリ』から試されると良いです。

 

 

 

 

iHerbなら180錠(半年分)2,005円です。

 

つまり1日約11円、1ヶ月あたり330円と栄養剤1本分の値段で試せます。

 

管理人は以前こちらのサプリを実際に摂取してましたが、爪が硬くなり、伸びるのも早くなったのを体感しています。

 

余談ですが、友人は爪よりも髪の毛の伸びるスピードが上がったことに驚いてました。

 

 

詳細確認購入はこちら

 

 

※iHerbのアカウント登録の仕方についてはこちらをご覧ください。

 

iHerb登録の仕方(海外サプリならここがベスト!)

 

ただ、繰り返しになりますが、こればかりを大量に摂取するのはやめてくださいね。

 

あくまで必要最低限の栄養素をすべて摂取した上で追加で摂取するものとお考えください。

 

 

 

 

 

以上、今回は割れた爪が剥がれ、通常3ヶ月はかかるであろう爪の再生を最短の12日間で薄爪が生えて、痛みなく運動もできる状態にまで治癒させた方法をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

 

実際に完全に元の硬い爪にまで戻すのには1ヶ月ちょっとかかりましたが、それでも通常の2倍以上のスピードで再生しています。

 

しかも新陳代謝が最も高まりもともと爪の伸びも早い夏の時期ではなく、10月秋の時期にです。

 

 

 

思い返せばステロイド、抗生物質、西洋処方薬などの薬漬けになっていた時は、爪もフニャフニャで柔らかく、季節に関わらず伸びるスピードも遅かったと思います。

 

あっ、最後に補足、と言いますか注意点です。

 

ご理解いただけていると思いますが、本記事の趣旨は病院に行かず自分で剥がれた爪を安く治すことではありません。

 

 

 

もしばい菌が入って化膿してしまった場合、または爪が根本から剥がれ爪をつくる爪母基まで損傷している場合には病院に行き医師の診断を受けることをお勧めします。

 

 

 

特にアトピーなどでステロイドを常用している、風邪などで抗生物質をよく飲んでいる、なんらかの西洋処方薬を常用している場合は、免疫が衰えており、外部からのばい菌の侵入への抵抗力も弱っているため、化膿したり感染するリスクも高いですのでお気をつけください。

 

 

 

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

 

この記事を読んでくださった方が丈夫でキレイな爪、髪、肌を持ち、ちょっとやそっとの怪我なんかすぐ治していただける最強の健康体を手に入れていただけることを心より願っております。^^

 

 

 

 

 

 

 

精力溢れるモテる最強の男になるための健康法。
薄毛、ED、メタボ、アレルギー、肩こり、腰痛、
うつ、男性更年期障害でもう悩まない。
病院、薬に頼らない症状別対策と改善法公開。

Copyright © モテる男の最強健康ブログ All Rights Reserved.